フジ「第2回世界SF作家会議」6日深夜放送 コロナ禍の世界で“人類滅亡”を徹底討論

フジテレビ系「第2回世界SF作家会議“人類は○○で滅亡する”」が6日深夜26時5分(関東ローカル)から放送される。

「第2回 世界SF作家会議 “人類は〇〇で滅亡する”」【画像:(C)フジテレビ】
「第2回 世界SF作家会議 “人類は〇〇で滅亡する”」【画像:(C)フジテレビ】

中国、アメリカ、韓国のSF作家も参加 世界の頭脳が終結

 フジテレビ系「第2回世界SF作家会議“人類は○○で滅亡する”」が6日深夜26時5分(関東ローカル)から放送される。

 昨年7月に「世界SF作家会議」を放送。アフターコロナの未来をSF作家たちの想像力で鮮やかに照らし出して大きな反響と共感を呼んだ。

 コロナ第三波が襲う2021年初頭、待望の声に応えて再び全世界から才能が集結することになった。今回の議題は「人類は〇〇で滅亡する」。「第1回会議」のメンバーである新井素子氏、藤井太洋氏、小川哲氏に加え、芥川賞作家の高山羽根子氏も登場。未来が見通せないコロナ禍の最中に、あえて「人類滅亡」という巨大で挑戦的なテーマが選ばれた。人類最後の日は果たして何によって、どのようにもたらされるのか、を徹底討論する。

 海外の頭脳も集結し、会議にVTRで参加して白熱した議論を盛り上げる。第1回会議で「パンデミック以上に人類は<宇宙人の襲来>という危機に備えねばならない」と警鐘を鳴らした中国の劉慈欣(りゅう・じきん)氏の提言には引き続き要注目だ。さらに「紙の動物園」で世界SF史上に輝くケン・リュウ氏がアメリカから、そして2019年に彗星(すいせい)のごとくデビューした韓国の27歳の新鋭キム・チョヨプ氏も参加する。

 同日深夜27時10分からは、フジテレビが運営するYouTubeチャンネル「8.8チャンネル」で「会議」の全容を収めたオリジナル版が配信される予定。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください