フジ永島優美アナ、たった6日でBTS「Dynamite」動画150万回再生 韓国からも「最高」絶賛

フジテレビ系「めざましテレビ」の公式YouTube「めざましテレビチャンネル」で永島優美アナが披露しているBTS「Dynamite」のカバーダンスの再生回数が3日時点で、150万回を超える大反響となっている。

フジテレビの永島優美アナウンサー【写真:インスタグラム(@yuumi_nagashima)より】
フジテレビの永島優美アナウンサー【写真:インスタグラム(@yuumi_nagashima)より】

「HELLO」の創作ダンスは5か月余で150万回再生

 フジテレビ系「めざましテレビ」の公式YouTube「めざましテレビチャンネル」で永島優美アナが披露しているBTS「Dynamite」のカバーダンスの再生回数が3日時点で、150万回を超える大反響となっている。

 永島アナは昨年12月29日にYouTube上に「BTSのDynamite踊ってみた【永島優美の元気が出るダンス】/dance cover」と題した動画を公開。撮影は東京・台場の同局周辺で行われており、永島アナは同局やレインボーブリッジ、観覧車などをバックにカバーダンスを伸び伸びと披露。力強いキックや脚の旋回をキメるパートでは股関節の柔らかさを見せつけている。

 大学卒業までの15年間にわたりジャズダンスやヒップホップダンスなどをやってきた永島アナは、昨年7月24日にofficial髭男dismが歌う同番組のテーマソング「HELLO」に合わせた創作ダンスを披露。この5か月余りで150万回再生を達成したが、「Dynamite」のカバーダンスはわずか6日間で150万回再生達成という異例のスピードだ。

 その理由として考えられるのは、年末年始の休暇や永島アナのダンススキルのうまさもあるが、特に注目されるのは衣装だ。BTSとARMYと呼ばれるファンの合言葉「ムラサキするよ!」に合わせたとみられる淡い紫色のセーターにジーンズという凝りようで、永島アナの熱の入りようが伝わってくる。

 国内のフォロワーからは「永島アナ、キレキレすぎる!!」「めっちゃダンス上手い」「魅せ方、踊り、表情、全てカンペキ」」などの声が上がっていたが、海外からの反応も目立つ。「今まで見た『Dynamite』の日本でのカバーの中で最高のひとつ」とする英語のコメントや、韓国語で「素敵なダンス」「カバーダンスしてくれてありがとう」「あなたのおかげで初めてYouTubeに投稿します。最高です!」などと称賛する声が続々と上がっている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください