【紅白】玉置浩二、24年ぶり登場に歓喜の声「今年最後で最高の感動」

大みそか恒例の「第71回NHK紅白歌合戦」が31日、東京・渋谷のNHKホールなどで行われ、歌手の玉置浩二が特別企画で登場した。

玉置浩二【写真:(C)NHK】
玉置浩二【写真:(C)NHK】

オーケストラと共演、「田園」を披露

 大みそか恒例の「第71回NHK紅白歌合戦」が31日、東京・渋谷のNHKホールなどで行われ、歌手の玉置浩二が特別企画で登場した。

 玉置はオーケストラとの共演で「田園」を披露。熱い思いのこもったパフォーマンスを見せた。玉置が紅白に出場するのは1996年の第47回で「田園」を歌って以来24年ぶり。

 玉置と言えば、その圧倒的な歌唱力で知られる。プロが選ぶ“歌が上手いランキング”などで、何度も1位に選ばれたことがある。玉置の歌声にSNS上では「今年最後で最高の感動」「格の違う歌のうまさ」などの声があがった。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください