【ガキ使】アンジャッシュ渡部建、最後まで番組に登場せず 会見では出演について黙秘

日本テレビ系列の大みそか特番「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大みそかスペシャル 絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時!」が2020年12月31日~21年1月1日にかけて放送された。同番組の収録に参加したと一部で報じられていた、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建は、最後まで番組に登場しなかった。

渡部健【写真:ENCOUNT編集部】
渡部健【写真:ENCOUNT編集部】

謝罪会見では収録参加について「私の口からはお答えできない」

 日本テレビ系列の大みそか特番「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大みそかスペシャル 絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時!」が2020年12月31日~21年1月1日にかけて放送された。同番組の収録に参加したと一部で報じられていた、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建は、最後まで番組に登場しなかった。

 不倫問題で活動自粛中の渡部は、20年12月3日に都内で会見を開き、一連の騒動を謝罪。会見では、収録参加を追及する質問も飛んだが、「番組に関しては、私の口からはお答えできない点をご理解いただけたら……」と、明言を避けていた。

 過去に「笑ってはいけない」シリーズには、17年にアパホテル不倫が報じられた袴田吉彦、19年に4WD不倫が報じられた原田龍二が出演。不倫騒動を起こしたタレントが“笑いの刺客”として登場し、体を張った芸を披露して話題になっていた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください