草なぎ剛の結婚に韓国メディア続々反応 「代表的な親韓派芸能人が結婚」と報道

「新しい地図」の草なぎ剛が30日に結婚を発表したことを受け、韓国のメディアが結婚のお相手に大きな関心を寄せている。

草なぎ剛【写真:ENCOUNT編集部】
草なぎ剛【写真:ENCOUNT編集部】

韓国では草なぎ剛の韓国語読みである「チョナンカン」として有名

「新しい地図」の草なぎ剛が30日に結婚を発表したことを受け、韓国のメディアが結婚のお相手に大きな関心を寄せている。

 地元紙「中央日報」電子版は同日、ニュースサイト「OSEN」の記事を使い配信。同記事では「草なぎの妻への関心が続いているが、私生活についてほとんど言及がないためベールに包まれている」「草なぎは2002年に韓国語曲『本当に愛してる』を発表しており韓国国内でも彼の結婚の便りに多くの関心が集まっている」としたうえで、当時、草なぎがMBCの人気バラエティー番組「膝打ち導師」に出演した際の写真を紹介。さらに人気司会者のカン・ホドンが「恋愛をしたい」と打ち明けた草なぎに同局バラエティー番組「私たち結婚しました」への出演を勧めた、としている。同番組は芸能人同士が“仮想結婚”をして一緒に生活する、という内容で、「草なぎは共演のお相手として『ソン・ヘギョと仮想夫婦になりたい』と言及して話題となった」と報じた。

 ソン・ヘギョといえば、ドラマ「秋の童話」「ホテリアー」「オールイン」や映画「僕の、世界の中心は、君だ」「ファン・ジニ」「私は女王だ」などに出演した韓国を代表する女優の1人。特に「ホテリアー」では“ヨン様”こと韓国俳優のペ・ヨンジュンと共演しており日本でもファンが多い。

 また、地元メディア「スポーツ朝鮮」電子版も31日付けの「理想形はソン・ヘギョ 日本の国民的アイドル チョナンカン 一般人と非公開結婚」という見出しの記事で、同じく草なぎがヘギョと“仮想夫婦”になりたいと発言したことに触れ、草なぎについて「韓国でチョナン・カンという芸名でよく知られている代表的な親韓派芸能人だ。02年にチョナンカンという名前で韓国語音盤『本当に愛してる』を発売し(韓国)国内で多くの愛を受けた」と報じた。

 草なぎは01年4月スタートのフジテレビ系冠バラエティー「チョナン・カン」(10年3月まで)に出演。「チョナン・カン」とは草なぎ剛の韓国語読みで、韓国で活動する際はこの芸名を使用。番組内では韓国語を通し、韓国の文化や人々の生活を日本に伝えることに情熱を注いだ。日本人の韓国訪問に寄与したとして韓国観光公社から感謝牌を贈られたこともある。

 報道によると、草なぎのお相手は30代後半の一般女性。挙式・披露宴については未定とされている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください