さだまさし、13年ぶり紅白で披露「奇跡2021」も収録の新アルバムを4・21にリリース

歌手にさだまさしが2020年大みそかの午後9時30分から都内某所にて生配信で開催したカウントダウンライブ「SEVEN UNIFORM presents ゆく年くる年 さだまさし 生配信」にて、4月21日にニューアルバムをリリースすることが決定したことを発表した。

さだまさし、新アルバムを4月21日にリリース
さだまさし、新アルバムを4月21日にリリース

残す全14公演を予定した全国コンサートツアーも開催中

 歌手にさだまさしが2020年大みそかの午後9時30分から都内某所にて生配信で開催したカウントダウンライブ「SEVEN UNIFORM presents ゆく年くる年 さだまさし 生配信」にて、4月21日にニューアルバムをリリースすることが決定したことを発表した。

 アルバムのタイトルは「さだ丼~新自分風土記III~」で、19年に発売されたセルフカバーアルバム2作品「新自分風土記I~望郷篇~」「新自分風土記II~まほろば篇~」に続く最新セルフカバー作品となる。

 13年ぶりとなったNHK総合「第71回NHK紅白歌合戦」でも披露され、SOMPOケアCMソングとしてオンエア中のセルフカバー新曲「奇跡2021」をはじめ、「無縁坂」「案山子」「関白宣言」「道化師のソネット」「いのちの理由」など、全曲がドラマ主題歌やCMソングなどのタイアップ作品であるという代表曲を網羅した、まさにベストセルフカバーアルバムだ。

 また、さだは全国コンサートツアー「存在理由~Raison d’etre~ さだまさしコンサートツアー2020」振替公演を開催中。9日の群馬公演から2月25日の大分公演まで、残す全14公演を予定している。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください