玉置浩二が24年ぶりに紅白歌合戦に出場決定 「田園」をオーケストラと共演で歌う

NHKは30日、大みそかの「第71回NHK紅白歌合戦」に歌手の玉置浩二が出場すると発表した。

紅白に出場する玉置浩二【写真:(C)NHK】
紅白に出場する玉置浩二【写真:(C)NHK】

NHKが本番前日にサプライズ発表

 NHKは30日、大みそかの「第71回NHK紅白歌合戦」に歌手の玉置浩二が出場すると発表した。

 新型コロナウイルスの感染が拡大し続けている今、日本中の視聴者に歌でエールを届けるため、玉置は「田園」をオーケストラとの共演で熱い思いのこもったパフォーマンスを見せるという。玉置が紅白歌合戦に出場するのは1996年の第47回で「田園」を歌って以来24年ぶり。2015年からコンサートで本格的にオーケストラとの共演を始めた玉置は、全国各地の会場で売り切れが続出し、大きな話題を集めていた。今月にはニューアルバム「Chocolate cosmos」を発表。玉置の姿に注目が集まりそうだ。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください