「太陽にほえろ!」チームが再集結…長谷直美が“女詐欺師”で騙しまくる

女優の長谷直美(63)らが5月23日、都内で行われた初主演映画「悪い女はよく稼ぐ」(6月8日公開、原隆仁監督)の会見に登場した。同作は長谷と女優の熊切あさ美(38)が女詐欺師役でコンビを組んで、男たちを騙しまくる痛快コンゲーム映画だ。

原隆仁監督、長谷直美、熊切あさ美、水口晴幸(左から)
原隆仁監督、長谷直美、熊切あさ美、水口晴幸(左から)

初主演の映画「悪い女はよく稼ぐ」が6月8日に公開

 女優の長谷直美(63)らが5月23日、都内で行われた初主演映画「悪い女はよく稼ぐ」(6月8日公開、原隆仁監督)の会見に登場した。同作は長谷と女優の熊切あさ美(38)が女詐欺師役でコンビを組んで、男たちを騙しまくる痛快コンゲーム映画だ。

 芸能生活45年目にして初の主演映画となる長谷は「還暦すぎてから、主演を演じさせていただいて、幸せいっぱい、胸いっぱい。詐欺師の役は板についてございます」と話した。

会見は和気あいあいだった
会見は和気あいあいだった

 同映画は大人気ドラマ「太陽にほえろ!」のチームが集結して制作された。“ゴリさん”役を演じた竜雷太(79)も出演している。長谷は竜について「昔は怖くて近づけなかったが、本当に丸くなられた」と振り返った。

 熊切は「私生活ではだまされることの方が多い。だから、すごく気持ちよかった。これを機に、だます女になれたらいいなと思う」と笑顔をみせた。竜と添い寝シーンもあるが、「最初ドキドキしたが、やりやすい雰囲気を作って頂いた」と振り返った。

(ENCOUNT編集部)