現場から切実なSOSが相次ぐ 前澤友作氏の“理不尽解決ビジネス“が大反響

ZOZOの創業者・前澤友作氏が7日、ツイッターを更新し、“理不尽解決ビジネス“の立ち上げを表明した。

前澤友作氏【写真:Getty Images】
前澤友作氏【写真:Getty Images】

「みなさんの思う理不尽なこと、ぜひ聞かせてください」とのツイートにフォロワーは…

 ZOZOの創業者・前澤友作氏が7日、ツイッターを更新し、“理不尽解決ビジネス“の立ち上げを表明した。
 
 前澤氏は「みなさんにお聞きしたいです。世の中、理不尽だなーって思うこと何かありますか?理不尽なことを解決するようなビジネスに挑戦したいので、みなさんの思う理不尽なこと、ぜひ聞かせてください」とフォロワーに呼びかけた。

 これに対し、ファンからは1万3000件を超えるコメントが寄せられた。

「老人ホームや保育園は待機してる人が多いとかスタッフが足りないとか問題起きてニュースになるが、障害者用の施設は施設そのものの数も足りなく、スタッフも足りない。ニュースにもならない」「不妊治療!病気じゃないから全て自費。理不尽だと思います」「キャバ嬢が時給6000円で保育士が月収15万なこと」「動物問題。いらなくなったら保健所へポイっ。様々な理由で年間8万頭以上殺されてます」「公立の教育従事者(保育園、小、中、高の教諭)のタダ働きが多すぎること。ボランティアで動くことがありすぎて現場はみんな疲弊してます」「どこにも忖度しないテレビ局があればいいなぁと思います」などと切実な訴えも多くあり、「前澤さん、本当に理不尽なことを解決したいなら政治を変えてください」と政界進出を促す声もあった。呼びかけは、早くも一定の成果を挙げている様子だった。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください