「オリエンタルラジオ」中田敦彦と藤森慎吾、吉本興業とのマネジメント契約を年内で終了へ

吉本興業株式会社は28日、お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦と藤森慎吾とのマネジメント契約を終了することを発表した。

双方合意 吉本興業「2人の新しい環境での活躍を応援」とコメント

 吉本興業株式会社は28日、お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦と藤森慎吾とのマネジメント契約を終了することを発表した。

 同社は、2020年12月31日付をもってマネジメント契約を終了することを報告。「当社と中田、藤森は、マネジメントの方針について話合いを続けてまいりましたが、自ら確立した方針にて活動していきたいという2人の意向を最大限尊重し、この度、合意によりマネジメント契約を終了することとなりました」と双方合意であることを明かした。

 今後については「2人は当社の所属から離れますが、当社としましては、2人の新しい環境での活躍を応援してまいる所存です。ファンの皆様、関係各位におかれましては、引き続きオリエンタルラジオへのご支援を賜りますようお願い申し上げます」とした。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください