SKE48福士奈央が新型コロナ感染 PCR検査で1度は陰性判定も、復調せず再受検し陽性に

アイドルグループ「SKE48」は27日、福士奈央が新型コロナウイルスに感染したと発表した。これに伴い、年内の公演が全て中止となることも併せて発表した。

 福士奈央【写真:ENCOUNT編集部】
福士奈央【写真:ENCOUNT編集部】

メンバー15人が濃厚接触、年内公演は全て中止に

 アイドルグループ「SKE48」は27日、福士奈央が新型コロナウイルスに感染したと発表した。これに伴い、年内の公演が全て中止となることも併せて発表した。

 発表によると福士は21日の深夜に体調の違和感を覚え、翌22日発熱。すぐにPCR検査を受けたが、陰性であったため自宅療養をしていたという。しかし、数日の経過観察においても復調しないため、25日に再度PCR検査を受検した結果、陽性であることが確認された。

 そして、「現在症状は安定しておりますが、2021年1月3日までは自宅にて療養に努めさせていただきます」と発表した。

 また、濃厚接触者は赤堀君江、杉山愛佳、竹内ななみ、都築里佳、野村実代、松本慈子、太田彩夏、大場美奈、白井友紀乃、藤本冬香、池田楓、佐藤佳穂、末永桜花、谷真理佳、深井ねがいの15人。体調不良を訴えているメンバーはいないというが、保健所の指示に従い対応すると発表した。

 さらに、年内の公演が全て中止となることも決定。「関係者の皆様、いつも応援してくださっているファンの皆様にはご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます」と記した。

 福士は25日、自身のツイッターで「明日のチームE公演お休みしてしまいすみません」と報告。「数日間体調が優れず、このご時世なので大事をとって他のお仕事もお休みさせていただいています。SNSも更新できずすみません……」と体調不良であることを明かしていた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください