ロンブー淳、不倫報道の難しさに持論「すごく制裁に差がある」 率直な思いを吐露

「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳が22日、「#Twitterトレンド大賞 2020」にMCとして出演。「アンジャッシュ」渡部建の不倫報道について言及した。

「#Twitterトレンド大賞 2020」でMCを務めた田村淳【写真:(C) #Twitterトレンド大賞 実行委員会】
「#Twitterトレンド大賞 2020」でMCを務めた田村淳【写真:(C) #Twitterトレンド大賞 実行委員会】

今年6月に不倫問題を起こし、今月行った謝罪会見では大炎上を招いた

「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳が22日、「#Twitterトレンド大賞 2020」にMCとして出演。「アンジャッシュ」渡部建の不倫報道について言及した。

 今年6月に不倫問題を起こし活動自粛中の渡部。12月に行った謝罪会見では大炎上を招き、今も復帰の目途は立っていない。

 この日渡部関連のワードがランクインすることはなかったが、第12位に「#手越会見」が選出されたことから淳は会見についての持論を展開。相方である田村亮の闇営業問題の際には「僕もできるだけ炎上しないようにしましたから」と話し、「だから渡部くんのは見ててヤキモキしました」と率直な感想を語った。

 約3時間におよぶMCを終えた後、記者からの質疑応答で改めて「渡部くんのことはすごく衝撃的。不倫報道ってどこまでしなくちゃいけないのか。近藤真彦さんと渡部くんと、内容の差はあるけどすごく制裁に差があるように感じた」と指摘。「僕も情報番組をやってるので、興味深かったです」と語った。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください