前澤友作氏が「お金の使い方」で持論展開 「うまく使えば減るどころか増える」

ZOZOの創業者・前澤友作氏(44)が6日、ツイッターを更新。「お金の使い方」について持論を展開した。

前澤友作氏【写真:Getty Images】
前澤友作氏【写真:Getty Images】

ツイッターで綴る「お金ないから使えないはナシね笑」

 ZOZOの創業者・前澤友作氏(44)が6日、ツイッターを更新。「お金の使い方」について持論を展開した。

 11月29日にYouTuberデビューし、「【初投稿】1000億円を通帳に記帳してみた」を公開した前澤氏。投稿から24時間で再生100万回を超えるなど、話題となっていた。そして、5日には第2弾の「前澤にとって“お金”とは?」を公開。一夜明けた6日にツイッターで持論をつづった。

 前澤氏は「お金の使い方はとても大事。うまく使えば減るどころか増える。例えばこんな」として「お金使って思いきって海外留学行く→英語ペラペラに→英語使えるから会社で大抜擢→給与上がる→留学費すぐ回収できて→結果お金増える」と例えを紹介。「『もし◯◯円あったらどう使う?』こんな授業、中高生くらいであっても楽しい」と記した。

 続けて「お金ないから使えないはナシね笑。ないなら、何かを諦めるか、借金するか、もっと働くか。いずれにせよどこかで勝負して仕掛けないと」と投稿。「人生一度きり、作った軍資金をどこで仕掛けて、何を買うのか、何に使うのか。使わないと大きくは増えないです」とも考えを明かしている。

 このツイートにフォロワーは「むしろそういう教育を子供の頃から学びたかったです」「どうしたら、できるかを考える前向きな人だなぁ。俺もなろう」「日本ってなんで小学校とかでお金を使う、稼ぐっていう授業をしないんですかね?」「確かにそんな授業があると楽しそうですね」「それ失敗したらどうするんの?」「お金を上手く使う方法教えて下さい」などと反応している。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください