「#Twitterトレンド大賞」第1位は「コロナ」 政治・コロナ関連のワードがトップ3占拠

「#Twitterトレンド大賞 2020」が22日発表され、年間大賞には「コロナ(新型コロナ)」が選ばれた。

「#Twitterトレンド大賞 2020」でMCを務めた田村淳【写真:(C) #Twitterトレンド大賞 実行委員会】
「#Twitterトレンド大賞 2020」でMCを務めた田村淳【写真:(C) #Twitterトレンド大賞 実行委員会】

“忖度なし”のランキング、5位からはMCの田村淳自ら発表した

「#Twitterトレンド大賞 2020」が22日発表され、年間大賞には「コロナ(新型コロナ)」が選ばれた。

「#Twitterトレンド大賞」は、日本のツイッター上に投稿された膨大なデータを分析し、その年に最も話題となったトップ20のワードを選出し顕彰する賞。ユーザーの投稿データをもとにしているため、完全に“忖度なし”のランキングとなっている。

 5位からはMCの「ロンドンブーツ1号2号」田村淳自らが発表。3位は「#緊急事態宣言」、2位には「#検察庁法改正案に抗議します」が選出されており、トップ3が政治・コロナ関連のワードとなった。

“社会的ブーム”を巻き起こした「#鬼滅の刃」は第5位に選出された。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください