韓国ドラマ「初対面だけど愛してます」29日スタート ひとめぼれから始まる恋愛騒動

全国無料放送のBS12トゥエルビは、韓国ドラマ「初対面だけど愛してます」(毎週月~金曜、午前7時、全16話)を29日から放送する(韓国語・日本語字幕)。BSで同作が放送されるのは今回が初めてとなる。

BS12トゥエルビで放送される韓国ドラマ「初対面だけど愛してます」【写真:(C)SBS】
BS12トゥエルビで放送される韓国ドラマ「初対面だけど愛してます」【写真:(C)SBS】

わがままボスとひたむき秘書のトキメキ胸キュンラブコメディー

 全国無料放送のBS12トゥエルビは、韓国ドラマ「初対面だけど愛してます」(毎週月~金曜、午前7時、全16話)を29日から放送する(韓国語・日本語字幕)。BSで同作が放送されるのは今回が初めてとなる。

 ひたむきかつ熱心に働き、いつも自分のことは後回しの地味な秘書が、わがままなボスの前でセレブ女社長のふりをしてしまったことから始まるラブコメディー。モデル出身の人気俳優キム・ヨングァンのクールな姿と母性本能をくすぐるキュートな表情が魅力となっている。

 T&Tモバイルの本部長ド・ミニク(キム・ヨングァン)は、次期代表取締役の最有力候補。誰よりも仕事熱心で人使いが荒く、ミニクの秘書チョン・ガリ(チン・ギジュ)は理不尽な要求に振り回されてばかり。ミニクの幼なじみで同じ本部長のキ・デジュ(ク・ジャソン)はそんな2人の最大の理解者で、常にミニクを陰で支えていた。

 ある日、ミニクは事故が原因でガリ以外、誰の顔も見分けられなくなってしまう。そんな中、ミニクにシネパーク社長ベロニカ・パク(キム・ジェギョン)との見合い話が舞い込むが、手違いでベロニカはデジュと会ってひとめぼれ。一方、ミニクはベロニカの代役でデート場所に現れたガリをベロニカと思い込んだまま惹かれてしまう……。胸キュンシーン満載のトキメキラブストーリーで、恋愛騒動の行く末が気になってしまうに違いない。

 キム・ヨングァンの出演作としては「ウチに住むオトコ」「ピノキオ」、チン・ギジュは「ここに来て抱きしめて」「ミスティ~愛の真実~」、ク・ジャソンは「ミスティ~愛の真実~」、キム・ジェギョンは「ライフ・オン・マーズ」「バッドパパ」などが知られている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください