川島明、おいでやすこが小田のツッコミ高評価「アンジャッシュ児島さんのようになるかも」

20日放送の「M-1グランプリ2020 世界最速大反省会~笑いの呼吸!漫才達人が全集中で全ネタ分析SP~」(GYAO)で、先輩芸人たちが決勝ファーストラウンドで最高点を出した「おいでやすこが」をたたえた。

決勝ファーストラウンドで最高点を出した「おいでやすこが」【写真:(C)M-1グランプリ事務局】
決勝ファーストラウンドで最高点を出した「おいでやすこが」【写真:(C)M-1グランプリ事務局】

「世界最速大反省会」で分析

 20日放送の「M-1グランプリ2020 世界最速大反省会~笑いの呼吸!漫才達人が全集中で全ネタ分析SP~」(GYAO)で、先輩芸人たちが決勝ファーストラウンドで最高点を出した「おいでやすこが」をたたえた。

 西田幸治(笑い飯)が「靴の音、生で見たらすごいんですよ。コンビ組むから見た目を寄せたわけじゃない。いつもの2人が合体した」と評すれば、相方の哲夫も「出場資格が変わって、こういう風に挽回するとは。夢を与えた。ハチャメチャツッコミがバチッとハマった」と分析した。

 土屋伸之(ナイツ)が「地団駄ツッコミ、東洋館でもやってほしい。ぜひ来てほしい」と絶賛。さらに川島明(麒麟)は「早く小田の前でボケたい。どんだけキレるんだろうと。アンジャッシュ児島さんのようになるかも」と将来像を予想していた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください