“キング・カズ”の息子・三浦りょう太が初CM出演 映像解禁「14テイクを出してしまった」

“キング・カズ”ことサッカー元日本代表FW三浦知良の息子・三浦りょう太が、日本航空(JAL)と日本コカ・コーラがコラボレーションした新CMに登場。りょう太にとって、これが初CM出演となる。

日本航空と日本コカ・コーラがコラボレーションした新CMに登場する三浦りょう太
日本航空と日本コカ・コーラがコラボレーションした新CMに登場する三浦りょう太

「両親の出会いがJALだったので、とても縁を感じました」

“キング・カズ”ことサッカー元日本代表FW三浦知良の息子・三浦りょう太が、日本航空(JAL)と日本コカ・コーラがコラボレーションした新CMに登場。りょう太にとって、これが初CM出演となる。

 旅の出会いをつないできたJALと、青春の日々を応援してきたコカ・コーラ。そんな両社からの2020年最後のクリスマスプレゼントは、見て幸せな気分になる感動ストーリーCMだ。出演するのは若手俳優のりょう太と永井彩加。りょう太の父は、サッカー界を長年けん引してきたキング・カズだ。

 りょう太は「自然に飲むのは、難しかった」と苦笑いし、「14テイクを出してしまった」と明かす。また「僕が生まれたキッカケというか、両親の出会いがJALだったので、とても縁を感じました」と感慨深そうに語った。

 5年前まで毎年、家族旅行に行き、旅先はグアムかハワイだったという。「父親がトレーニングを始めるので、僕たち子どもはそのトレーニングに毎回付き合ってました」と振り返った一方、一番会いたい人としてサッカー元ブラジル代表の英雄FWペレの名前を挙げ、「ペレは、世界のキングです」と絶賛していた。

※りょう太の「りょう」=けものへんに寮のうかんむりなし

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください