ROLAND、GACKTとのプロジェクト「G&R」の契約解除 公式HPは“盗作疑惑”で謝罪

「ホスト界の帝王」ROLANDが20日、自身のツイッターを更新。ROLANDと歌手のGACKTによる女性を一流にするためのプロジェクト「G&R」について、契約を解除したと発表した。

ROLAND【写真:ENCOUNT編集部】
ROLAND【写真:ENCOUNT編集部】

19日にSNS上で商品が他ブランドに酷似と指摘を受けていた

「ホスト界の帝王」ROLANDが20日、自身のツイッターを更新。ROLANDと歌手のGACKTによる女性を一流にするためのプロジェクト「G&R」について、契約を解除したと発表した。

 同ブランドについては19日にSNS上で、同プロジェクトの商品が他ブランドの模倣ではないかとの指摘を受けていた。これを受けて同プロジェクトのサイトでは「当該事案発覚後、直ちに社内調査委員会を編成し、外部の専門家の指導を得ながら調査を実施した結果、上記の内容が事実と確認できました。経緯と致しましては、GACKT氏やROLAND氏、門りょう氏から商品、コンセプト、デザインの方向性のオーダーを弊社企画室のデザインチームが応対し、複数の商品の具現化を行う過程の中で、ドレスを担当するデザイナーのひとりがデザイン考案に行き詰まり、既存商品とほぼ同一と思われるデザインを提案してしまった結果、酷似商品が出来上がってしまったという事実が判明致しました」と発表した。

 そして「本件は、弊社へ現場実務を任せて頂いたGACKT氏、ROLAND氏、門りょう氏及びご購入頂いたお客様の信頼を失墜させる重大な事態と捉え、当該商品については直ちに販売を中止し、ご購入頂いたお客様へは回収の上、全額払い戻しをさせて頂きます。関係者各位の皆様へ深くお詫びするとともに、該当デザイナーおよび社内体制も外部専門チームの指導を受け取締役含め全社員再教育を徹底し今後このようなことを二度と起こさぬよう、より一層管理体制、意思統一を強固にし、再発防止に努めていく所存でございます」と謝罪していた。

 これを受けてROLANDも自身のツイッターで「この度G&Rとの契約を解除した事を発表致します。不快な思いをさせてしまった全ての皆様に謝罪させて頂きます」と謝罪。「仕事を引き受け問題の商品をPRをした以上多大なる責任があると感じており深く反省しております」とつづり、「応援して頂いている方々、なにより購入された方々この度は大変申し訳ございませんでした」と再度、謝罪した。

 同プロジェクトの発表会は16日に実施。ROLANDとGACKTが出席していた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください