LiSA、NiziUらが受賞 「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2020」発表

世界で最も影響力のあるファッション誌「VOGUE」の日本版「VOGUE JAPAN」は、最も輝いた女性たちを讃えるアワード「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2020(ヴォーグ ジャパン ウーマン オブ ザ イヤー)」の受賞者を発表した。

「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2020」受賞者が発表
「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2020」受賞者が発表

「RISING STAR OF THE YEAR 2020」はTaira

 世界で最も影響力のあるファッション誌「VOGUE」の日本版「VOGUE JAPAN」は、最も輝いた女性たちを讃えるアワード「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2020(ヴォーグ ジャパン ウーマン オブ ザ イヤー)」の受賞者を発表した。

 大坂なおみ(プロテニスプレーヤー)、NiziU(グローバル・ガールズグループ)、田中みな実(アナウンサー、女優)、ブレイディみかこ(ライター、コラムニスト)、小松菜奈(女優、モデル)、橋本聖子(政治家)、そして人気アニメ「鬼滅の刃」の「紅蓮華」や、劇場版「無限列車編」の「炎」で注目を集めたLiSA(ミュージシャン)に決定。新型コロナウイルスのパンデミックに世界が揺れた激動の今年、ファッション、文化、芸能、スポーツ、音楽など、さまざまな分野で活躍した女性が選ばれた。

 また、同アワードに加え、ファッションシーンを切り拓く新世代へ贈る「RISING STAR OF THE YEAR 2020」をTaira(モデル)が受賞した。

 詳細や受賞者インタビューは28日発売の「VOGUE JAPAN」2021年2月号に掲載される。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください