ダルビッシュ聖子、乳腺炎を報告「コレだよなと確信」 症状は「ガクガクブルブル…痛い…」

大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手の妻で元レスリング世界女王・山本聖子が13日、アメーバオフィシャルブログを更新。乳腺炎になったことを報告した。

(C)Seiko Darvish オフィシャルブログ「Living in the dream. Enjoying the journey」Powered by Ameba
(C)Seiko Darvish オフィシャルブログ「Living in the dream. Enjoying the journey」Powered by Ameba

「パパがzoomミーティング中子供達とリビングで遊んでいたのに。。」とショック

 大リーグ、カブスのダルビッシュ有投手の妻で元レスリング世界女王・山本聖子が13日、アメーバオフィシャルブログを更新。乳腺炎になったことを報告した。

 この日、「乳腺炎」と題してブログを更新。「昨夜夕食後、突如きました」と切り出すと、「(私の場合)乳腺炎になる時は突然来るのです。寒気、震え、胸の痛み。最初は風邪かコロナか考えましたが、この胸の痛みと寒気震えはコレだよなと確信しました」と乳腺炎になったことを報告し、「それまで元気に夕飯作って、パパがzoomミーティング中子供達とリビングで遊んでいたのに。。」とショックを隠せない様子でつづった。

 以前にも乳腺炎になったことがあるという聖子。「2年前の夏でした。救急で病院に行き点滴打ったりした」と振り返りつつ、「とにかく昨日はガクガクブルブル…痛い…」と症状を説明。「対処法と共に色々原因をネットで見つけていくと、原因の中の一つに、『乳頭の傷から細菌の感染』とありました」「ああ、きっとこれだな…この1~2ヶ月娘ちゃんは授乳中寝に入ると、寝ながらギューっと噛んでくるのです。。あとは飲みながらふざけて噛んできたり。。4人の中で一番噛んできます。笑 めっちゃ痛い」「痛いからもうあげたくないけど、まだ一歳、ボトルミルク飲まないからあげるしかない。と、ずっとあげ続けた結果乳腺炎に…」と原因を推測した。

 続けて、ダルビッシュにも「最近の悩み」として話をしていたので、すぐに理解してくれたことや、「昨日はかなり辛いけど、これくらいだと病院行っても市販の薬を紹介されて終わるだけなので、自宅にある授乳中でも飲める薬を飲み、グルタミンやビタミンCをこまめにとり朝にはだいぶ良くなってました」「今日はまだ体はだるいので子供達の面倒は見ないで私はゆっくり寝たり たまに娘といたり、リビングでYouTubeをテレビで見たりと、ダラダラ過ごしてます」と現在の様子を明かしながら、「乳腺炎にはくれぐれも気をつけてくださいね 気をつけようがない時も(たくさん)ありますが」と授乳期のママへメッセージを送った。

 最後は「とにかくだいぶ良くなってきて本当良かった」と安堵しつつ、ダルビッシュも長女がボトルミルクを飲めるようになるために「飲まなくても毎日用意して慣れさせると決心してました。笑」と明かし、シカゴの夜景写真とともに「引き続き今日一日ゆっくりします」とブログを締めくくった。

 この投稿にファンからは「お大事にねぇ~」「ツライですね…」「とにかく少し良くなってよかった」「ご主人さまのその協力!そして今日は甘えてくださいね」「お忙しい毎日、ゆっくり休まれて大事にして下さいね!」などの声が寄せられている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください