13歳の山崎玲奈さんに宮本亞門氏が興奮「鳥肌立った」「天才」 ホリプロTSCグランプリ

第44回ホリプロタレントスカウトキャラバン(TSC)「未来のキング&クイーンを探せ!ミュージカル次世代スターオーディション」の決選大会が12日、都内で行われた。スペシャルアンバサダーを務めた俳優の市村正親は「みんなグランプリ。元気でエネルギーをもらった」とファイナリストたちのハイレベルなパフォーマンスを前に終始興奮気味だった。

宮本亞門氏とグランプリに輝いた山崎玲奈さん【写真:ENCOUNT編集部】
宮本亞門氏とグランプリに輝いた山崎玲奈さん【写真:ENCOUNT編集部】

次世代ミュージカルスターの誕生に市村正親は興奮「早く一緒に舞台に立とう」

 第44回ホリプロタレントスカウトキャラバン(TSC)「未来のキング&クイーンを探せ!ミュージカル次世代スターオーディション」の決選大会が12日、都内で行われた。スペシャルアンバサダーを務めた俳優の市村正親は「みんなグランプリ。元気でエネルギーをもらった」とファイナリストたちのハイレベルなパフォーマンスを前に終始興奮気味だった。

「ミュージカル次世代スターオーディション」をテーマに、ホリプロ60周年記念企画として行われた今大会。審査員はスペシャルアンバサーの市村をはじめ、作家・演出家の鴻上尚史氏、演出家の宮本亞門氏らが名を連ねた。全国約2万人の応募者の中から選ばれたファイナリスト10人はダンス、演技、歌唱をパフォーマンス。グランプリには愛媛県出身の中学2年生・山崎玲奈さん(13)が選ばれた。

 圧倒的な歌唱力で会場を魅了した山崎さんに、宮本氏は「鳥肌が立った。生の舞台であなたを見たらブラボーと言いたい」「あなたは天才」と絶賛。「自分を信じていればあなたの名前は世界にとどろく」と日本国内のみならず世界で通用する実力に太鼓判を押した。

 スペシャルアンバサダーの市村は花束を持って登場。「同じ誕生日。運命なんです」と同じ1月28日生まれの山崎さんのグランプリ受賞を祝福し、「近々ご一緒できる日を楽しみにしています。今の気持ちを大切に育てていって、早く一緒に舞台に立ちましょう」とステージ上での再会を誓っていた。

 ホリプロスカウトキャラバンの第1回グランプリは榊原郁恵。過去のグランプリ受賞者は深田恭子、綾瀬はるか(特別賞)、石原さとみなどがいる。グランプリにはホリプロとの専属契約と賞金100万円が贈られる。新型コロナウイルスの影響で、全国各地でのオーディションからリモートを中心とした選考、レッスンも取り入れて実施され、この日が決選大会だった。

 そのほかCM出演権などが与えられる17Live賞には京都出身、高校3年生・佐竹桃華(17)さんが輝いた。

※山崎玲奈さんの「崎」の正式表記はたつさき

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください