歌唱力で圧倒、13歳の山崎玲奈さんが涙のGP「家族に感謝したい」 ホリプロTSCで栄冠

第44回ホリプロタレントスカウトキャラバン(TSC)「未来のキング&クイーンを探せ!ミュージカル次世代スターオーディション」の決選大会が12日、都内で行われ、愛媛県出身の中学2年生・山崎玲奈(13)さんが応募数1万9115人の中からグランプリに輝いた。

グランプリに輝いた山崎玲奈さん【写真:ENCOUNT編集部】
グランプリに輝いた山崎玲奈さん【写真:ENCOUNT編集部】

両親へ感謝「2人のおかげでグランプリになれた」

 第44回ホリプロタレントスカウトキャラバン(TSC)「未来のキング&クイーンを探せ!ミュージカル次世代スターオーディション」の決選大会が12日、都内で行われ、愛媛県出身の中学2年生・山崎玲奈(13)さんが応募数1万9115人の中からグランプリに輝いた。

「ミュージカル次世代スターオーディション」をテーマに、ホリプロ60周年記念企画として行われた今大会。10人のファイナリストは審査員を前に歌、ダンス、演技をそれぞれパフォーマンス。グランプリが発表された瞬間、山崎さんは驚きの表情と共に涙を流して喜んだ。川畑良太実行委員長は「芯の強さと笑顔、そして歌が素晴らしかった」と選考理由を説明した。

 山崎さんは「支えてくれた家族に感謝したい」と涙。客席から見守った両親に「2人のおかげでグランプリになれた。本当にありがとうございます」と頭を下げた。

 愛媛県出身で、小4からミュージカルスクールに通い始め、市民ミュージカルの稽古に打ち込む内にミュージカルのとりこになったという山崎さん。「見ている人が目の前にいて、歌で気持ちを伝えるのはミュージカルでしかできないこと」とミュージカルの魅力を語った。目標とする女優は高畑充希で、将来の夢は幅広く活躍できる女優になること。13日に行われる「ホリプロミュージカル・コンサート」の夜公演でお披露目となる予定だ。

 ホリプロスカウトキャラバンの第1回グランプリは榊原郁恵。過去のグランプリ受賞者は深田恭子、綾瀬はるか(特別賞)、石原さとみなどがいる。グランプリにはホリプロとの専属契約と賞金100万円が贈られる。審査員はスペシャルアンバサダーの市村正親をはじめ、作家・演出家の鴻上尚史氏、演出家の宮本亞門氏ら。新型コロナウイルスの影響で、全国各地でのオーディションからリモートを中心とした選考、レッスンも取り入れて実施され、この日が決選大会だった。

 そのほかCM出演権などが与えられる17Live賞には京都出身、高校3年生・佐竹桃華(17)さんが輝いた。

※山崎玲奈さんの「崎」の正式表記はたつさき

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください