香取慎吾主演ドラマで期待の新星・関水渚がヒロイン抜てき MEGUMIらの出演も決定

2021年1月スタートの香取慎吾主演ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系、毎週月曜午後10時)の新キャストが、関水渚、MEGUMI、清水尋也、勝村政信の4人に決定した。

香取慎吾の民放ドラマ出演は5年ぶりとなる【写真:(C)「アノニマス」製作委員会】
香取慎吾の民放ドラマ出演は5年ぶりとなる【写真:(C)「アノニマス」製作委員会】

2021年1月スタート「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」

 2021年1月スタートの香取慎吾主演ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(テレビ東京系、毎週月曜午後10時)の新キャストが、関水渚、MEGUMI、清水尋也、勝村政信の4人に決定した。

 本作はSNSでの誹謗中傷をテーマにした全く新しいサスペンスドラマ。香取が民放ドラマに出演するのは5年ぶりで、テレビ東京のドラマ出演は1988年の「あぶない少年III」以来33年ぶりとなる。

 香取演じるワケあり捜査官・万丞渉(ばんじょう・わたる)が所属するSNSトラブル専門の対策室「警視庁指殺人対策室」通称“指対(ゆびたい)”にいるのは、出世コースからはずれたクセモノばかり。新キャスト4人は、そんなひと癖もふた癖もある指対メンバー役で出演する。

 関水が演じるのは万丞の相棒であり本作のヒロイン・碓氷咲良(うすい・さくら)。MEGUMIは“特定”が得意な鬼女・菅沼凛々子(すがぬま・りりこ)、清水は指対室のデジタル担当・四宮純一(しのみや・じゅんいち)、勝村は万丞の上司となる指対室の室長・越谷真二郎(こしがや・しんじろう)をそれぞれ演じる。

 関水は「以前からテレ東さんのドラマもバラエティも大好きで一視聴者として楽しませてもらっていたので、ついにテレ東さんの作品に出演させていただけると聞いてとってもうれしかったです」とコメント。

 香取との共演には「トップスターで、憧れの存在の香取さんと共演させていただくということは、今でも夢のようです。香取さん演じる万丞の大きな背中を追いかけて、全力で咲良を走り抜きたいと思います!」と話した。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください