「鬼滅の刃」地上波放送第3弾が決定 劇場版へつながる「柱合会議・蝶屋敷編」

フジテレビは大人気アニメ「鬼滅の刃」を20日午後6時59分から全国ネットで放送すると発表した。10月10日、17日の2週連続で地上波ゴールデンプライム帯で初となる全国ネット放送を行ったが、視聴者から多くの要望があり今回の第3弾が決定した。

「柱合会議・蝶屋敷編」のキービジュアル【画像:(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable】
「柱合会議・蝶屋敷編」のキービジュアル【画像:(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable】

20日午後6時59分から全国ネット放送

 フジテレビは大人気アニメ「鬼滅の刃」を20日午後6時59分から全国ネットで放送すると発表した。10月10日、17日の2週連続で地上波ゴールデンプライム帯で初となる全国ネット放送を行ったが、視聴者から多くの要望があり今回の第3弾が決定した。

 4日に原作コミック最終巻となる23巻が発売され、シリーズ累計発行部数が1億2000万部を突破した本作。昨年テレビアニメ化され、人と鬼との切ない物語に鬼気迫る剣戟(けんげき)、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼び、LiSAが歌う主題歌「紅蓮華」ともども大ヒットした。

 10月16日に公開した「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は52日間の興行成績が動員2152万5216人、288億4887万5300円を記録し、宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」(2001年)が持つ日本映画の歴代興行収入トップの308億円まであと約20億円に迫るなど、爆発的ヒットを記録している。

 今回放送する「柱合会議・蝶屋敷編」は、アニメの第22話~第26話で構成された「竃門炭治郎 立志編」の完結編であり、劇場版の「無限列車編」へと続くストーリー。劇場版にも登場する炎柱・煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)をはじめとする“鬼殺隊”の主軸をなす最強剣士である“柱”たちが初めて一堂に会し登場する“柱合会議”を含む重要エピソードだ。

 さらに今回は、この放送のために制作された新規映像などが追加された特別編集版となることが決定。制作するufotableの描き下ろしによる新規提供イラストやスペシャルエンドロール、さらには新作映像が加わる。鬼滅ファンはもちろん、初めてみる人、これから劇場版を見る人、さらにはすでに劇場版をみた人も含め、楽しめる要素満載の特別編集版となっている。

※煉獄杏寿郎の「煉」は「火+東」が正しい表記。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください