TBSが女優発掘・育成プロジェクト発足 田辺エージェンシー、秋元康氏と強力タッグ

TBSでは、全国の10代の女性を対象に、将来ドラマで活躍する女優を発掘・育成する「TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日』」を発足させる。

「私が女優になる日」ロゴ【画像:(C)TBS】
「私が女優になる日」ロゴ【画像:(C)TBS】

全国の10代の女性が対象

 TBSでは、全国の10代の女性を対象に、将来ドラマで活躍する女優を発掘・育成する「TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日』」を発足させる。

 大手芸能事務所「田辺エージェンシー」と、総合プロデューサーの秋元康がタッグを組む。TBSからは、人気ドラマ「半沢直樹」「MIU404」「私の家政夫ナギサさん」「テセウスの船」「恋はつづくよどこまでも」ほか数々のヒット作を手掛けてきたドラマ制作陣らが参画して、ともに「TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日』」のメンバーを選出し、デビューまでを全面的にサポートしていく。

 このプロジェクトでは、最終審査を中心に審査過程を追う密着番組を制作。最終審査を勝ち抜いた10~20人(予定)は「TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日』」のメンバーとして活動し、女優になるための幅広い育成カリキュラムに参加できる。TBSドラマ制作陣が手掛ける連続ドラマへの出演が予定されており、育成期間中の活動を通して適性を審査し、配役が決定される(挑戦するドラマの第1弾は青春群像劇の予定)。

 オーディションは公式ホームページから専用フォームを使用してのオンライン審査を中心に実施。17日から募集を開始し、1月から選考をスタートする。

 田辺エージェンシーの田邊昭知代表取締役社長は、「魅力的な原石である皆さんとの出逢いを、心から楽しみにしています」とコメント。

 秋元氏は「ドラマが絶好調のTBSとマネジメントのトッププロである田辺エージェンシーが一緒にオーディションをやろうと言うのですから、大スターへの道が拓かれたようなものです。今まで、歌手のオーディション番組はいくつもありましたが、俳優のオーディション番組は初めてではないでしょうか? 夢への第一歩目は、まず、挑戦することです」と新星の誕生に期待を膨らませた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください