LiSAの「炎」、2か月連続の月間ランキング1位 劇場版「鬼滅の刃」主題歌

「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞2020年11月度」が9日発表され、「レコチョクランキング」でLiSAの「炎」が2か月連続となる月間ランキング1位を獲得した。

LiSAの「炎」が11月度月間ランキング1位に
LiSAの「炎」が11月度月間ランキング1位に

「レコチョクランキング」トップ5に「鬼滅の刃」関連楽曲3曲がランクイン

「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞2020年11月度」が9日発表され、「レコチョクランキング」でLiSAの「炎」が2か月連続となる月間ランキング1位を獲得した。

 同曲は「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の主題歌で、10月12日に先行配信された。同映画は6日までの52日間の興行成績が動員2152万5216人、288億4887万5300円を記録し、宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」(2001年)が持つ日本映画の歴代興行収入トップの308億円まであと約20億円に迫るなど、爆発的ヒットを記録している。

 映画の勢いそのままに、11月度のレコチョクシングルランキングでは「炎」が1位、TVアニメ版の主題歌「紅蓮華」(LiSA)が3位、同挿入歌の「竈門炭治郎のうた」(椎名豪 featuring 中川奈美)が5位と「鬼滅の刃」関連楽曲3曲がトップ5以内にランクインした。

 LiSAは11月9日のTBS系「CDTV ライブ!ライブ!」、10日のNHK「うたコン」、22日の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」、25日の日本テレビ系「音楽の祭典 ベストアーティスト」など、11月放送のテレビ番組に多数出演し「炎」を歌唱。

 また、「第62回 輝く!日本レコード大賞」優秀作品賞受賞、「第71回NHK紅白歌合戦」へ2年連続出場が決定するなどお茶の間を賑わすトピックも多く、10月に続き11月度もダウンロード数を伸ばした。

「鬼滅の刃」旋風はまだまだとどまるところを知らない。LiSAの活躍にもいっそう注目が集まる。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください