リアル脱出ゲーム×進撃の巨人、シリーズ最終章が開催 来年2・25から全国7都市で

リアル脱出ゲームの企画運営を手掛ける株式会社SCRAPが9日、2021年2月25日から東京ミステリーサーカスでの公演を皮切りに全国7都市で「リアル脱出ゲーム×進撃の巨人The Final Season 5つの巨人からの脱出」を開催することを発表した。

シリーズ最終章の開催が決定【画像:(C)SCRAP (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会】
シリーズ最終章の開催が決定【画像:(C)SCRAP (C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会】

本作のカギは「地図」、参加者は「調査兵団」の一員に

 リアル脱出ゲームの企画運営を手掛ける株式会社SCRAPが9日、2021年2月25日から東京ミステリーサーカスでの公演を皮切りに全国7都市で「リアル脱出ゲーム×進撃の巨人The Final Season 5つの巨人からの脱出」を開催することを発表した。

「5つの巨人からの脱出」は、累計動員数740万人を突破した「リアル脱出ゲーム」と、6日よりテレビアニメシリーズ完結編となる「進撃の巨人」The Final Seasonの放送が開始された「進撃の巨人」とのコラボ作品。

 過去4回のコラボを誇る「進撃脱出」シリーズの特徴は、まるで「進撃の巨人」の登場人物になったかのような体験ができる没入感。参加者は本編に登場する「調査兵団」の一員となり、リヴァイやミカサと協力しながら5つの巨人に立ち向かう。巨人が迫りくる緊迫感の中、互いの信念と存亡を懸けた「敵」との戦いというストーリーが、参加者を「進撃の巨人」の世界へといざなう。

 本作の鍵を握るのは「地図」。参加者はアイテムを使い、戦いの舞台となるマーレの街を再現したジオラマ地図を実際に組み立てる。自身で組み立てた地図を駆使し、状況を打開するための作戦を立案することが、脱出の成否を分ける重要な要素となる。

 また、イベント限定のオリジナルグッズも発売予定。会場だけでなく自宅でも「進撃の巨人」の世界観を楽しめる。アニメシリーズ完結編とともにシリーズ最終章を迎える本作に注目だ。

【会場/開催期間】
■東京ミステリーサーカス【B1F】ヒミツキチラボ(大ホール)
2021年2月25日~4月25日

■ナゾ・コンプレックス名古屋
2021年3月25日~4月25日
2021年6月30日~7月25日

■大阪ヒミツキチオブスクラップ
2021年5月13日~6月27日

■アジトオブスクラップ札幌
2021年7月2日~8月1日

■アジトオブスクラップ仙台
2021年4月29日~6月13日

■アジトオブスクラップ岡山
2021年4月29日~5月30日

■西鉄ホール<福岡>
2021年4月29日~5月5日

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください