中川家礼二と高橋みなみが都営交通の魅力を熱弁 職員との座談会や工場潜入も

東京都交通局は7日より、イベント「都営フェスタ2020」の一環として、長年バックヤードでメンテナンスされ、都営交通が動き続けるために使われたさまざまな部品、道具などをオンラインで販売する特設サイトをオープンした。「大切に使われてきたものは、美しい。」をコンセプトに、電車のつり革やバスの料金機など、70点以上のアイテムを抽選販売する。

中川家礼二と高橋みなみが都営交通の魅力を熱弁
中川家礼二と高橋みなみが都営交通の魅力を熱弁

電車のつり革やバスの料金機など70点抽選販売

 東京都交通局は7日より、イベント「都営フェスタ2020」の一環として、長年バックヤードでメンテナンスされ、都営交通が動き続けるために使われたさまざまな部品、道具などをオンラインで販売する特設サイトをオープンした。「大切に使われてきたものは、美しい。」をコンセプトに、電車のつり革やバスの料金機など、70点以上のアイテムを抽選販売する。

 また、12日には、お笑いコンビ「中川家」の礼二と高橋みなみをMCに迎えたオンラインイベントを開催する。新たに、一岡伶奈(BEYOOOOONDS)、岡安章介(ななめ45°)、カミナリ(※VTR出演)、久野知美、南田裕介(ホリプロマネージャー)、吉川正洋(ダーリンハニー)の出演が決定した。

 オンラインイベントでは、出演者が都営交通の部品、道具などの詳細や魅力を伝えるライブコマースを予定。さらに、ライブコマースで初お披露目する部品も用意している。

 礼二は「皆さんの知らない都営交通の魅力をお伝えします!」とコメント。

 高橋は「普段、私達がお世話になっている都営交通。職員さんの座談会、工場潜入やあるある話など、たっぷり6時間のライブ配信の中で知ることができます!みんなで楽しみながら学びましょう!」と抱負を語った。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください