劇団EXILE・町田啓太「僕の人生で二度とない」 山崎賢人との共演シーン振り返る

俳優の町田啓太(劇団EXILE)が7日、都内で行われたNetflix オリジナルシリーズ「今際の国のアリス」ワールドプレミアに出席した。

「今際の国のアリス」ワールドプレミアに出席した町田啓太【写真:ENCOUNT編集部】
「今際の国のアリス」ワールドプレミアに出席した町田啓太【写真:ENCOUNT編集部】

Netflix オリジナルシリーズ「今際の国のアリス」をアピール

 俳優の町田啓太(劇団EXILE)が7日、都内で行われたNetflix オリジナルシリーズ「今際の国のアリス」ワールドプレミアに出席した。

「今際の国のアリス」は麻生羽呂による同名コミックスが原作で、さまざまな“げぇむ”をクリアしなければ生き残ることができない”今際の国”と化した渋谷が舞台。主人公・アリス(山崎賢人)とともに今際の国に迷い込むカルベを演じた町田は「渋谷のスクランブル交差点がオープンセットになっていて、実際に渋谷ではないところで撮影した」と撮影の裏側を明かした。さらに「僕の人生で二度とないと思うけど、山崎賢人くんを肩車して渋谷のど真ん中で騒ぎました。非現実的で、今際の国だからできたことだと思う」と今作ならではの共演シーンを振り返っていた。

 今作ではVFXやCGがふんだんに使われており、「どこからどこまでがCGなのか見ても全く分からないと思う。僕らも現場にいたのに、出来上がったものを見たときに全く分からなかった」とその精巧さに驚いたという町田。「そういう驚きもあると思う。ぜひ楽しみにして」と作品をアピールした。

 この日のイベントは作品が12月10日に全世界同時配信されるのを前に、作品の舞台にもなった渋谷で行われ、主演の山崎、土屋ら豪華俳優陣とメガホンをとった佐藤信介監督が一堂に集結。見どころや裏話を披露し、イベントを盛り上げた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください