BTSの弟分TOMORROW X TOGETHER、「2020 MAMA」で2冠 2年連続本賞受賞

BTSの“弟分”としてグローバルに活躍する韓国の5人組ボーイズグループ「TOMORROW X TOGETHER」が、6日に開催された2020 MAMA(Mnet Asian Music Awards)でFAVORITE DANCE PERFORMANCE GROUPとWORLDWIDE FAN'S CHOICEを受賞した。昨年の2019 MAMAでは男性新人賞(BEST NEW MALE ARTIST)とWORLDWIDE FAN'S CHOICEを受賞しており、デビュー年に続き2年連続で本賞を受賞と同時に2冠を達成した。

TOMORROW X TOGETHER
TOMORROW X TOGETHER

米ビルボード「ソーシャル50アーティスト」は昨年12位から今年7位に上昇

 BTSの“弟分”としてグローバルに活躍する韓国の5人組ボーイズグループ「TOMORROW X TOGETHER」が、6日に開催された2020 MAMA(Mnet Asian Music Awards)でFAVORITE DANCE PERFORMANCE GROUPとWORLDWIDE FAN’S CHOICEを受賞した。昨年の2019 MAMAでは男性新人賞(BEST NEW MALE ARTIST)とWORLDWIDE FAN’S CHOICEを受賞しており、デビュー年に続き2年連続で本賞を受賞と同時に2冠を達成した。

 この日、TOMORROW X TOGETHERは特別なパフォーマンスを公開。「Welcome to the DISCO」というテーマでチョー・ヨンピルの「おかっぱの髪」、J.Y.Parkの「She Was Pretty」、BTSの「Dynamite」をTOMORROW X TOGETHER風のディスコアレンジで披露した。特にBTSの「Dynamite」のステージではローラースケート場の雰囲気でレトロ感を再現し注目を集めた。また、10月に発売した韓国3枚目のミニアルバム「minisode1:Blue Hour」のリード曲「Blue Hour」のステージも披露。観覧車を見つめるメンバーの懐かしさや爽やかさあふれる姿で目を引き付けた。

 受賞についてメンバーは「昨年に続き2回目のWORLDWIDE FAN’S CHOICEという大きな賞を頂きまして本当に感謝します。全世界MOA(ファンクラブ名。Moments of Alwaysnessの略)の皆さんが僕たちを見守ってくださって、応援してくださってこの場に立つことができたと思います」とファンへの愛情を込めた感謝の気持ちを伝えた。続けて「2020年も本当にたくさんの愛情を送って頂いた。それにお応えできるようにもっとかっこいいTOMORROW X TOGETHERになります」と誓った。

 TOMORROW X TOGETHERはアメリカビルボードが3日(現地時間)に発表した年末決算チャート「ソーシャル50アーティスト」で7位となった。デビュー年に記録した12位から5位ランクアップした順位で、グローバルな存在感を立証した。

 来年1月20日に日本初アルバム「STILL DREAMING」を発売する。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください