「3時のヒロイン」かなで、「監察医 朝顔」で月9初出演 大学で演劇を専攻していた演技力

お笑いトリオ「3時のヒロイン」のかなでが、上野樹里が主演を務めるフジテレビ系月9ドラマ「監察医 朝顔」で、2021年1月11日放送回にゲスト出演することが決定した。これは12月12日に放送するSPバラエティー番組「Do8(ドエイト)」(関東ローカル放送)とのコラボレーション企画によるもので、かなでは今回が月9ドラマ初出演となる。

月9ドラマ「監察医 朝顔」への出演が決まった「3時のヒロイン」のかなで【写真:(C)フジテレビ】
月9ドラマ「監察医 朝顔」への出演が決まった「3時のヒロイン」のかなで【写真:(C)フジテレビ】

バラエティー番組「Do8(ドエイト)」とのコラボ企画で実現

 お笑いトリオ「3時のヒロイン」のかなでが、上野樹里が主演を務めるフジテレビ系月9ドラマ「監察医 朝顔」で、2021年1月11日放送回にゲスト出演することが決定した。これは12月12日に放送するSPバラエティー番組「Do8(ドエイト)」(関東ローカル放送)とのコラボレーション企画によるもので、かなでは今回が月9ドラマ初出演となる。

 法医学者と刑事という異色の父娘を描くヒューマンドラマ。そんな人気ドラマに、かなでは、ある会社員役で出演する。2019年「女芸人No.1決定戦 THE W 2019」で優勝し、芸人として飛ぶ鳥を落とす勢いのお笑いトリオ「3時のヒロイン」のボケ担当であるかなでだが、実は、もともと女優になりたいという夢を持ち、大学では演劇を専攻していた。「安全なビーナス」第4話(Paraviで11月15日に配信)では、恋に悩む愛犬家の女性役を演じ注目を集めたが、念願の月9ドラマデビューだ。

 最初は少々緊張した面持ちで撮影現場入りしたかなでだったが、自身のせりふをどのようなテンションで発するのか、またそのタイミングはどのようにしたらベストなのかなど、時折監督と真剣に話し込み、“女優の顔”を見せる一幕も。彼女が、果たして物語のどこに、どのように登場するのか。

 今回のかなでの出演は、新しい総合バラエティー番組「Do8」とのコラボレーション企画によるもの。こちらの放送にも注目だ。

 かなでは「月9に出演させていただけるのがとにかくすごくて。自分のVTRを見た時に感動しました。監督も『Do8』とのコラボのことをいろいろと考えてやってくださって、本当にありがたい! の一言です」とコメントを寄せた。これに、「監察医 朝顔」演出の平野眞氏(フジテレビ第一制作室)は「かなでさんはしっかりとお芝居を勉強されているようですね。最も感心したことは相手の台詞(せりふ)をしっかりと聞くお芝居です。実は一番難しい“受け”のお芝居が自然に表現できています。今後ドラマ界を席巻していくでしょう」と太鼓判を押した。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください