19歳の寺本莉緒、コロナ禍で大学行けず「できた友達ゼロです」と苦笑

タレントの寺本莉緒が6日、東京・福家書店新宿サブナード店で、「寺本莉緒2021年カレンダー」(トライエックス)の発売記念イベントを行った。

自身初となるカレンダーの発売記念イベントに出席した寺本莉緒【写真:ENCOUNT編集部】
自身初となるカレンダーの発売記念イベントに出席した寺本莉緒【写真:ENCOUNT編集部】

衣装やメーク、写り方など完全自己プロデュースというこだわりの作品

 タレントの寺本莉緒が6日、東京・福家書店新宿サブナード店で、「寺本莉緒2021年カレンダー」(トライエックス)の発売記念イベントを行った。

 自身初となる同カレンダーは今年9月に神奈川・葉山で撮影。スレンダーながらみずみずしい姿を豪華衣装や水着姿で披露している。19歳の寺本は「完全自己プロデュースで、衣装やメーク、写り方などこだわりをもって作成しました。すべてフィルムで撮影していますので、新鮮な感じがあります」と笑顔でPRした。

 撮影時の思い出については「すべてのカットを1日で撮ったのでせわしなかったですが、和気あいあいと撮影できました」と振り返り、「大人っぽいこの写真が気に入っています」とセクシーな水着のカットを披露した。

 新型コロナウイルス禍に見舞われたこの1年について聞かれると、「映像作品やミュージカルなどのお仕事をさせていただきました。来年も継続しつつ、お芝居にも挑戦したい」と抱負を語った。プライベートで挑戦したいこととしては「来年20歳になるのでその前にバンジージャンプをやってみたい」と新たな世界に飛び込む覚悟を見せた。

 現在、大学生だが、コロナの影響で通学できない状態。寺本は「1度も大学に行けませんでした。大学に入ってできた友達がゼロなので、来年4月から通学できたら、一から友達を作りたい」と“コロナ明け”を待ち望んでいた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください