「鬼滅」我妻善逸役で注目の人気声優・下野紘 報道ドキュメンタリーに初挑戦

現在爆発的なヒットを記録する「鬼滅の刃」のアニメ版で人気キャラクターの我妻善逸の声を演じる声優・下野紘(しもの・ひろ)が6日に日本テレビ系で放送される「NNNドキュメント」(毎週日曜、深夜24時55分~)でナレーションを担当することが分かった。

「NNNドキュメント」のナレーションを務める下野紘【写真:(C)日本テレビ】
「NNNドキュメント」のナレーションを務める下野紘【写真:(C)日本テレビ】

制作ディレクター「下野さんに声で表現していただきたい」

 現在爆発的なヒットを記録する「鬼滅の刃」のアニメ版で人気キャラクターの我妻善逸の声を演じる声優・下野紘(しもの・ひろ)が6日に日本テレビ系で放送される「NNNドキュメント」(毎週日曜、深夜24時55分~)でナレーションを担当することが分かった。

 6日放送の「NNNドキュメント」は「シリーズ戦後75年 マルレ 秘密特攻隊 出動せよ。」。戦後75年の今年、同番組では「シリーズ戦後75年」を立ち上げ、戦争の記憶をつないできた。そして太平洋戦争開戦で知られる12月8日を前に、「マルレ 秘密特攻隊 出動せよ。」を放送する。

 同放送でナレーションを務めるのは数々のアニメ作品で主要キャラクターを演じるなど、今、大注目の声優・下野。報道ドキュメンタリー作品に初挑戦となる。

 下野の起用について、制作した北日本放送の土井あゆみディレクターは、「秘密特攻隊マルレの隊員の年齢は、15歳から20歳、21歳ほど。下野さんがアニメで演じるキャラクターたちに近い年齢の若者が、太平洋戦争末期に、次々と散っていきました。彼らの死を、今を生きる私たちがどう受け止めるのか考えていくためにも、下野さんに声で表現していただきたい、と思いました」とコメントした。

 さらに、「マルレを知ったのは3年前。被爆者を取材していた時でした。多くの若者が特攻で死んだこと、原爆救護に奔走したこと。マルレの歴史を埋もれさせてはいけない。その一念で制作しました。元特攻兵の言葉をぜひ聞いてください」と告知した。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください