大塚愛、新作リメークアルバムのタイトルは「犬塚愛」 遊び心満載の仕上がり

歌手の大塚愛が、2021年2月3日にリメークアルバム「犬塚 愛 One on One Collaboration」をリリースすることが決定した。

大塚愛が「犬塚愛」に改名!?
大塚愛が「犬塚愛」に改名!?

「犬塚 愛 One on One Collaboration」は正式の作品タイトル

 歌手の大塚愛が、2021年2月3日にリメークアルバム「犬塚 愛 One on One Collaboration」をリリースすることが決定した。

「誤植だ!」「名前間違ってる!」という声が聞こえてきそうだが、「犬塚 愛 One on One Collaboration」は正式な作品タイトルだ。最新ビジュアルも公開された。

 現在、大塚はさまざまなジャンルの音楽プロデューサーやトラックメーカーを迎え入れ、月に一度のペースで自身のリメーク楽曲をデジタルシングルとしてリリースしていくリメーク企画を進行中で、これまでにTomggg(トムグググ)、ANIMAL HACK(アニマルハック)、AmPm(アムパム)、maeshima soshiを迎えた4曲のリメーク楽曲を発表している。この4曲に、Kan Sano、mabanua、ケンモチヒデフミ、Lucky Kilimanjaro、SASUKE、春野らによるリメーク楽曲6曲を加えた全10曲収録となる予定だ。

 大塚の原曲をベースに音楽プロデューサーやトラックメーカーの渾身の一手が加えられて、楽曲が完成していることから、「大塚愛」に一筆加えて「犬塚愛」となっている。
一筆加えるところを間違えてしまうと「太塚愛」になってしまうので、間違えないように気を付けよう。

 来年2021年の干支は丑(うし)年だが、戌(いぬ)年の大塚が「犬塚 愛」となった“ワンダフル”で遊び心満載のリメークアルバムはどんな作品になるのか。オリジナル食器セットなどが付いたファンクラブ限定盤も用意されている。

 また、今年9月に開催されたデビュー17周年を飾るアニバーサリーライブ「LOVE IS BORN ~17th Anniversary 2020~」が、ライブDVD/ブルーレイとライブCDとして同日に発売されることも決まった。大塚としては初のオンラインでのスタジオライブであり、99分間のタイム設定や中継企画など、オンラインならではの演出とセットリストは必見の内容となっている。

 さらに、大塚のピアノ弾き語りによるライブ「AIO PIANO vol.8」が全国3か所のビルボードで開催されることが決定。バレンタインデーの2月14日の横浜公演を皮切りに、大阪・東京でスペシャルなパフォーマンスが届けられる。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください