児嶋「生き方を一から考えないとダメ」 渡部が相方の言葉明かす コンビの今後は「これから」

不倫問題で無期限活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建が3日、都内で会見に臨み、相方・児嶋一哉について語った。

都内で記者会見を行った「アンジャッシュ」渡部建【写真:山口比佐夫】
都内で記者会見を行った「アンジャッシュ」渡部建【写真:山口比佐夫】

児嶋は渡部を断罪しつつ、コンビ解消はせず復帰の道のりを模索していた

 不倫問題で無期限活動自粛中のお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建が3日、都内で会見に臨み、相方・児嶋一哉について語った。

 渡部は今年6月9日、自身のスキャンダルを理由にメディア出演の全面自粛を申し出。同11日に一部週刊誌から複数の女性との不倫問題が報じられていた。渡部は「報道にあった通りです」と全面的に認めた。

 相方の児嶋から言われた言葉について、「とんでもない数の人に迷惑をかけている。お前の生き方や考え方を一から考えないとダメだ、という話をしてもらいました」と明かした。

 また、報道陣から、児嶋が「(渡部が)天狗になっていた」という趣旨のことを話していることについて聞かれ、「一番そばにいた相方がそう言っているので、そういった部分があったと思います」と率直に認めた。さらに、「仕事に関しては一生懸命、おごることなくやっていたつもりですが、プライベートでこういうことをしていて、バレないんじゃないかというような思いというのは、調子に乗っていたというか、天狗という言葉がふさわしいか分からないが、そういうことだったなと思います」と話した。

 そのうえで、「(児嶋は)当然許せないでしょうし、先ほども申し上げましたが、一番頭を下げさせてしまっていますから」と言及。コンビのこれからについて、「これも本当にこれからです。まずはきょうの会見が第一歩目です」と述べるに留めた。

 児嶋は渡部のラジオ番組で代役を務めた際に、相方の不祥事を「大ばか野郎」と断罪。それでもコンビは解消しないとしており、同じく女性問題から復帰したお笑い芸人の狩野英孝とYouTube上で対談するなど、渡部復帰の道のりを模索していた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください