M-1グランプリ2020、決勝進出9組が決定 前年3位のぺこぱ、ラランドらは敗退

日本一の漫才師を決める「M-1グランプリ2020」の準決勝が2日に、都内のNEW PIER HALLで行われ、12月20日に開催される決勝大会に駒を進めた、ファイナリスト9組が発表された。

準決勝で敗退したぺこぱ【写真:ENCOUNT編集部】
準決勝で敗退したぺこぱ【写真:ENCOUNT編集部】

決勝大会は12月20日、ABCテレビ・テレビ朝日系列24局で生放送

 日本一の漫才師を決める「M-1グランプリ2020」の準決勝が2日に、都内のNEW PIER HALLで行われ、12月20日に開催される決勝大会に駒を進めた、ファイナリスト9組が発表された。

 準決勝の戦いを制し、決勝への切符を掴んだのは、アキナ、マヂカルラブリー、見取り図、錦鯉、ニューヨーク、おいでやすこが、オズワルド、東京ホテイソン、ウエストランドの9組。

 今回発表された9組に、敗者復活戦を勝ち抜いた1組が加わり、20日に開催される決勝大会で“第16代王者”が決まる。

 19年大会で3位に輝き、今年大ブレークを果たしたぺこぱは敗退。前年に決勝進出したからし蓮根、インディアンスらも敗退。敗者復活戦で返り咲きを狙う。

 また、GYAO!ワイルドカードで準決勝に復活したラランドには敗者復活戦への出場権は与えられない。

 決勝大会は、20日の午後6時34分からABCテレビ・テレビ朝日系列24局で生放送。敗者復活戦の模様も、同日午後2時55分から午後5時25分まで(一部地域除く)生放送される。

 決勝の勝敗を左右する審査員は、松本人志(ダウンタウン)、オール巨人(オール阪神・巨人)、上沼恵美子、立川志らく、中川礼二(中川家)、塙宣之(ナイツ)、富澤たけし(サンドウィッチマン)の7人。18年から3大会連続で同じ面々となっている。

○準決勝出場者(エントリーナンバー順)
キュウ/ダイタク/カベポスター/オズワルド/ロングコートダディ/コウテイ/ニッポンの社長/ニューヨーク/タイムキーパー/ゆにばーす/おいでやすこが/滝音/マヂカルラブリー/学天即/からし蓮根/ランジャタイ/東京ホテイソン/アキナ/インディアンス/祇園/錦鯉/ウエストランド/見取り図/金属バット/ぺこぱ/ラランド

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください