日テレ水卜&有働アナが3度目“夢タッグ”で激動の2020年を振り返る 年末の報道特番

日本テレビの“朝の顔”水卜麻美アナと“夜の顔”有働由美子アナがタッグを組んだ「有働&水卜の知らなかった!2020~あのニュースの真実~」が15日の午後7時から放送される。2人がタッグを組むのは今回で3度目となる。

日本テレビの有働由美子(左)と水卜麻美が3度目タッグ【写真:(C)日本テレビ】
日本テレビの有働由美子(左)と水卜麻美が3度目タッグ【写真:(C)日本テレビ】

ゲストにはフワちゃんも登場、有働アナ「負けないように(笑)頑張ります」

 日本テレビの“朝の顔”水卜麻美アナと“夜の顔”有働由美子アナがタッグを組んだ「有働&水卜の知らなかった!2020~あのニュースの真実~」が15日の午後7時から放送される。2人がタッグを組むのは今回で3度目となる。

 2018年の「平成ニッポンの瞬間映像30」、19年には「令和ニッポンの瞬間映像20」に続いて、20年も夢のタッグが実現。今年、よく目にしたニュース映像の「知らなかった!」“ウラ側”を特集する。

 20年は新型コロナウイルスによる大きな影響を受け、その中で「新しい日常」が生まれた1年となった。経験したことのない生活、びっくりするような出来事、ほっこりする出来事、新たな言葉の誕生などかつてないほどニュースが生まれ、注目された。そこで、今年の年末の報道特番は、日々のニュースでは伝えきることができなかった“ウラ側”、報道局の記者&キャスターが取材したからこそ分かった“ウラ側”、そして「新しい日常」の“ウラ側”など、「知らなかった!」新事実で1年を振り返る。

 有働アナは「今年も日々ニュースを伝えてきましたが、振り返れないぐらい毎日が塗り替えられる、本当にある意味“とんでもない1年”でした。そんな年だったからこそ、この番組で今一度視聴者のみなさん、スタジオの皆さんと一緒に、ちゃんと、この1年を振り返りたいな、と思います」とコメント。

 さらに水卜アナとの“タッグ”については「朝からニュースが気になって、ちょっと重たい気分で起きるときがあります。そんな時に『スッキリ』で水卜さんが笑っている顔をみると『あー、朝から癒やされる』と感じています。そんな“癒やし”の水卜アナとは今年で3度目のコンビ。2人でパワーを合わせてゲストのフワちゃんのエネルギーにも負けないように(笑)頑張ります」と意気込んだ。

 また、水卜アナも「2020年、始まったときに思い描いていた『2020』とは大きく異なる、しかし、あまりにも記憶に残る1年でした。まだ先が見えないこの状況の中だからこそ、2020年を1度振り返り、これからのことも考えていけたらと思います」と話し、「朝と夜、担当番組の時間があまりにも離れていて、すれ違うこともなかなかかなわない有働さんと、ご一緒することができる1年に1度のこの番組。今年も楽しみにしておりました。笑顔で明るい雰囲気にしてくださるので緊張がほぐれます……今年もどうぞよろしくお願いいたします!」と有働アナとの“タッグ”を喜んだ。

 同番組には伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)、トラウデン直美、ヒロミ、フワちゃん、吉村崇(平成ノブシコブシ)がゲスト出演する。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください