「賭ケグルイ双」実写ドラマ化が決定 森川葵が主演、本編と番外編が同時に実写化

人気漫画「賭ケグルイ」の人気キャラクター・早乙女芽亜里を主人公にした「賭ケグルイ双(ツイン)」の実写ドラマ化が2日に決定した。主演はこれまでもシリーズで同役を演じている大ブレーク中の実力派俳優・森川葵が務める。

「賭ケグルイ双」で主演を務める森川葵【写真:(C)2021 ドラマ「賭ケグルイ双」製作委員会】
「賭ケグルイ双」で主演を務める森川葵【写真:(C)2021 ドラマ「賭ケグルイ双」製作委員会】

主演の森川は15歳役に意気込む「高校1年生の初々しい芽亜里を皆さんにお届け」

 人気漫画「賭ケグルイ」の人気キャラクター・早乙女芽亜里を主人公にした「賭ケグルイ双(ツイン)」の実写ドラマ化が2日に決定した。主演はこれまでもシリーズで同役を演じている大ブレーク中の実力派俳優・森川葵が務める。

「賭ケグルイ」は河本ほむら原作、尚村透作画を務める人気漫画。2018年1月に実写ドラマ化され、個性的なキャラクターと最旬の若手俳優たちの振り切った演技が大きな話題となり、19年春には「賭ケグルイ season2」の放送、続く同5月には完全オリジナルストーリーによる「映画 賭ケグルイ」が全国ロードショーし大ヒットを記録した。そして、浜辺美波らレギュラーキャスト陣が続投の劇場版第2弾となる「映画 賭ケグルイPart2(仮題)」の製作も発表されており、盛り上がりをみせている。

 そんな中、新たに、「賭ケグルイ」に並行して「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)にて連載中のコミックスで、読者によるキャラクター人気コンテストでNo.1に輝いた早乙女芽亜里を主人公にした「賭ケグルイ」の1年前の物語となる「賭ケグルイ双」(河本ほむら原作、斎木桂原作)の実写ドラマ化が決定した。

 同作は映画Part2との同時撮影で既にクランクアップ。主演の森川は「本編と番外編が同時に実写化されることってあります……?」と驚きのコメントを残した。そして、「私はseason1撮影時から3つも歳を重ねましたが、今回の双では芽亜里の年齢はひとつ下がって15歳。いつまで若っぽくいられるのか、いつまで制服を着ていいのか分かりませんけど、実年齢に抗いそんな違和感を感じさせないように高校1年生の初々しい芽亜里を皆さんにお届けできたらと思います」と手応えを感じた様子だ。

 また、本作でも総監督を務める英勉監督は「森川さんを座長に、全く新しい『賭ケグルイ双』が進行中です。可愛くて、勝気で、トボけてて、わーわー言う芽亜里が、膨大なクセ者たちに挑みます。とりあえず森川さん、絶好調です」と森川への絶大な信頼をうかがわせるコメントを残した。

 同作は21年にスタートする予定。放送日時などの詳細な情報は今後、随時発表されていく。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください