かまいたち&生見愛瑠が埋もれているSNS投稿を発掘「全部面白かった」

フジテレビ系バラエティー「水曜NEXT!」(深夜0時25分)は、12月2日、9日に「ゆるNSクラブ」を放送する。

(左から)山内健司、生見愛瑠、濱家隆一【写真:(C)フジテレビ】
(左から)山内健司、生見愛瑠、濱家隆一【写真:(C)フジテレビ】

知られざるゆるSNS投稿の世界にいざなう新感覚番組

 フジテレビ系バラエティー「水曜NEXT!」(深夜0時25分)は、12月2日、9日に「ゆるNSクラブ」を放送する。

 今や子どもから大人まで“やっていない”“見ていない”人はいない、ほど利用されているSNS。「香水」や「ザ・ファースト・テイク」など、新たなカルチャームーブメントを生み出す土壌になるものもある一方で、日の目を見ることなく埋もれてしまう投稿もある。

「ゆるNSクラブ」はそんな“ゆるいけど奥深い”SNS投稿に独自の目線を加え、新たな面白さを発見していく、新感覚バラエティー番組だ。

 このクラブに所属するのは、かまいたちと“めるる”こと生見愛瑠の3人。教室セットの中で学生服の3人が、ゆるすぎる動画を真面目にウォッチングする。あの有名歌手の自撮り映像がゆるすぎる動画には、「なにこれ!?」「ゆるいなー」「自撮り棒の意味ないじゃん!」「なんで今花にズームインした?」と細かくツッコみまくる。アナウンサーとしても人気の女性タレントの自己紹介動画については、テロップ多すぎで「うわー、なにあの文字量!」「内容が入ってこない!」「でも……なんやろ、もう一回見たい(笑)」とちょっとクセになった部分も掘り下げる。

 ほかにもお笑い芸人のただ食べる動画、アイドルが真面目に語った「本当にあった怖い話」、レジェンド女子プロレスラーの巨大プリンを食べる生配信、などがテンポよく流れていく。

 また、この番組は、ただ動画を見ているだけではなく、教室に設置された「ゆる棋盤」を使って1つひとつをしっかり評価していく。見ている年代によっても、受け入れられるものとそうでないものがあり、ゆるい投稿とはいえ、興味深い分析が見えてくる。

 自身もYouTubeチャンネルを持つかまいたちは「サムネ、インパクトあるなー」などと声を上げ、真剣に見入る場面も。めるるは収録後「全部面白かった」と満足げだった。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください