「鬼滅の刃」で竈門禰豆子役を務める声優・鬼頭明里、NHK名古屋特番「里親を増やそう!」でナレーション担当

NHK名古屋放送局は12月5日午前10時5分より、子どもや子育てをしている人たちを応援するためのプロジェクト「#わたしにできること~未来へ1歩~」の一環として特集番組「里親を増やそう!」を中部7県で放送する。

鬼頭明里【写真:(C)NHK】
鬼頭明里【写真:(C)NHK】

「禰豆子役」でも大活躍中

 NHK名古屋放送局は12月5日午前10時5分より、子どもや子育てをしている人たちを応援するためのプロジェクト「#わたしにできること~未来へ1歩~」の一環として特集番組「里親を増やそう!」を中部7県で放送する。

 経済的な事情や虐待などで親と暮らせない子どもたちを育てる「里親」を増やし、1人でも多くの子どもが愛情ある家庭で育つための方法を考える。

 ナレーションは、愛知・名古屋市出身の声優で、社会現象となっている人気アニメ「鬼滅の刃」では竈門禰豆子役を務める鬼頭明里が担当する。

 鬼頭は「私も子どもが大好きで、『里親』についてなんとなく知っていたのですが、里親の中にもいろいろな形があることを今回知りました。この番組を通して、里親の制度をたくさんの人に知ってもらって、少しでも幸せな子どもが増えればいいなと思いながらナレーションを担当させていただきました」とコメント。

「子どもたちにとっても今は大変な時期だと思うのですが、私の関わっているアニメやエンタメを見て、少しでも何かが心に響いて元気で前向きになっていただけたらうれしいです」と、メッセージを寄せた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください