乃木坂46、10か月ぶり新曲を初披露 25日放送の日テレ系「ベストアーティスト2020」

乃木坂46が、25日に放送される日本テレビ系の音楽特番「ベストアーティスト2020」(午後7時)で新曲を初披露することが22日、分かった。

乃木坂46
乃木坂46

出演者は嵐、AKB48、King & Prince、IZ*ONE、NiziU、福山雅治、BTSら豪華ラインナップ

 乃木坂46が、25日に放送される日本テレビ系の音楽特番「ベストアーティスト2020」(午後7時)で新曲を初披露することが22日、分かった。

 結成当時からの中心メンバー、白石麻衣の卒業シングル「しあわせの保護色」から約10か月ぶりとなる最新シングルは、3期生の山下美月が新センターを務めるということだけが発表されており、それ以外はベールに包まれている。新生乃木坂46が放つ通算26枚目のシングルに注目が集まりそうだ。

 4時間生放送の同特番では、NiziUがデビュー曲「Step and a step」を世界初披露することでも話題となっている。同曲はNiziUメンバーが選出されたオーディション「Nizi Project」の総合プロデューサー、J.Y.Park氏が作詞、作曲を担当。曲名にちなんだ手をつなぐ振り付けに関心が寄せられている。ほかにも、福山雅治によるデビュー30周年記念スペシャルメドレーや世界を席巻している韓国のBTSが米ビルボードシングルチャート1位に輝いた「Dynamaite」を披露するなど盛りだくさんの内容となっている。

 総合司会は嵐の櫻井翔、司会は羽鳥慎一と同局の滝菜月アナウンサー、ネクストゲートMCはバカリズムがそれぞれ務める。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください