M-1グランプリ2020、ニューヨークら準決勝進出25組決定 大活躍のミキ、EXITら敗退

日本一の漫才師を決める「M-1グランプリ2020」の準決勝進出者が18日に発表され、ニューヨーク、インディアンス、見取り図、ぺこぱら25組が準決勝進出を決め、ミキ、EXIT、ぼる塾らは準々決勝敗退となった。

「M-1グランプリ2020」準決勝進出を決めたニューヨーク
「M-1グランプリ2020」準決勝進出を決めたニューヨーク

史上最多5081組がエントリー、12月2日に準決勝開催

 日本一の漫才師を決める「M-1グランプリ2020」の準決勝進出者が18日に発表され、ニューヨーク、インディアンス、見取り図、ぺこぱら25組が準決勝進出を決め、ミキ、EXIT、ぼる塾らは準々決勝敗退となった。

 今年は、史上最多となる5081組がエントリーし、16日に大阪・なんばグランド花月、17日に東京・NEW PIER HALLで準々決勝が行われ、両会場合わせ115組によるし烈な漫才バトルが繰り広げられた。

 準々決勝の結果を受け、12月2日にNEW PIER HALLで開催される準決勝に勝ち進んだのは、キュウ、ダイタク、カベポスター、オズワルド、ロングコートダディ、コウテイ、ニッポンの社長、ニューヨーク、タイムキーパー、ゆにばーす、おいでやすこが、滝音、マヂカルラブリー、学天即、からし蓮根、ランジャタイ、東京ホテイソン、アキナ、インディアンス、祇園、錦鯉、ウエストランド、見取り図、金属バット、ぺこぱ、以上25組。

 昨年のファイナリスト・すゑひろがりず、決勝進出経験があるミキ、バラエティー番組で大活躍のEXIT、アインシュタイン、四千頭身、「女芸人No.1決定戦 THE W 2020」ファイナリストのAマッソ、ぼる塾などが、準々決勝で姿を消した。

 また、決勝、敗者復活戦の放送時間が発表され、決勝は20日の午後6時34分から午後10時10分まで、敗者復活戦は同日午後2時55分から午後5時25分まで(一部地域除く)、ABCテレビ・テレビ朝日系列24局で生放送。ほかにも、緊張感あふれる準決勝、ファイナリスト決定会見の模様を、全国27都道府県の映画館・107会場でライブ・ビューイング上演することが新たに発表された。

 決勝の勝敗を左右する審査員は、松本人志(ダウンタウン)、オール巨人(オール阪神・巨人)、上沼恵美子、立川志らく、中川礼二(中川家)、塙宣之(ナイツ)、富澤たけし(サンドウィッチマン)の7人。18年から3大会連続で同じ面々となっている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください