TBS新人の野村彩也子アナ、高橋真麻へ抱く尊敬の思い「個人的に共感することが多く」

TBS新人アナウンサーの野村彩也子が11日、自身のインスタグラムを更新。フリーアナウンサーの高橋真麻への尊敬の思いをつづっている。

TBSの野村彩也子アナウンサー【写真:インスタグラム(@nomurasayako)より】
TBSの野村彩也子アナウンサー【写真:インスタグラム(@nomurasayako)より】

野村彩也子アナは父に狂言師の野村萬斎、高橋真麻アナは父に高橋英樹を持つ

 TBS新人アナウンサーの野村彩也子が11日、自身のインスタグラムを更新。フリーアナウンサーの高橋真麻への尊敬の思いをつづっている。

 11日放送の「はやドキ!」(TBS系)で真麻アナと俳優の高橋英樹にインタビューを行った模様が放送。「今も度々問題になるネットリテラシーの概念すらほとんどなかった時期に、様々な困難を乗り越えて自分らしく輝いている真麻さんを入社前から勝手に尊敬しております」と野村アナは真麻アナへの思いをつづった。

 高橋英樹の娘でもある真麻アナは2004年にフジテレビに入社し、現在もフリーアナとして活躍中。一方、野村アナも狂言師の野村萬斎を父に持つ。野村アナは「個人的に共感することが多く、ずっとお会いしたかったんです」とこの日の対面を喜んだ。

 そして「かなり緊張しましたが、実際にお会いすると想像以上の真麻さん英樹さんの温かさに段々気持ちがほぐれていきました。『焦らず無理せず背伸びせず頑張れば大丈夫だよ!』とのお言葉通り素直にこれからも頑張ります!」と掛けてもらった言葉に感動の思いを記した。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください