新しい地図2人、NHK出演決定 草なぎ剛はドラマ主演、稲垣吾郎は20年ぶり安倍晴明

「新しい地図」の2人が、それぞれNHK BSプレミアム・BS4Kで放送されるドラマと番組に出演することが明らかになった。草なぎ剛が来年3月に放送される宮城発地域ドラマ「ペペロンチーノ」、稲垣吾郎が26日放送の「コズミック フロント☆NEXT『いにしえの天文学者 安倍晴明』」(木曜午後10時~)に登場する。

草なぎ剛(左)と稲垣吾郎【写真:荒川祐史、Getty Images】
草なぎ剛(左)と稲垣吾郎【写真:荒川祐史、Getty Images】

草なぎがドラマ「ペペロンチーノ」、稲垣が「コズミック フロント☆NEXT」に登場

「新しい地図」の2人が、それぞれNHK BSプレミアム・BS4Kで放送されるドラマと番組に出演することが明らかになった。草なぎ剛が来年3月に放送される宮城発地域ドラマ「ペペロンチーノ」、稲垣吾郎が26日放送の「コズミック フロント☆NEXT『いにしえの天文学者 安倍晴明』」(木曜午後10時~)に登場する。

 草なぎはドラマ「ペペロンチーノ」で主演を務め、イタリアレストランのオーナーシェフ・小野寺潔を演じる。東日本大震災が発生して以降、被災した人たちの声を絶えず届けてきたNHK仙台拠点放送局。2021年3月には震災から10年が経過する中、時間とともに一体何が変わったのか。今回はドラマという手法で、揺れ動いてきた被災者の心のリアリティーを見つめたいと企画された。被災者の10年間の心の葛藤、また復興への歩みを描き、コロナ禍の中で小さな希望を感じられるドラマを目指す。

 草なぎは「宮城発地域ドラマ『ペペロンチーノ』に出演のお話をいただきとても光栄に思います。それと同時に、被災された方の役を初めて演じることになり少し緊張しています。台本に込められた思いを、小野寺潔の10年間を演じることを通して皆さまにお届けできるように頑張ります」と意気込みを語っている。

 一方の稲垣は26日放送の「コズミック フロント☆NEXT『いにしえの天文学者 安倍晴明』」で、約20年ぶりに安倍晴明を演じることが決まった。番組では、優れた天文知識と精緻な観測によって天皇や貴族を魅了する活躍をしていたという安倍晴明の知られざる実像に迫る。

 稲垣は「NHKドラマ『陰陽師』以来、約20年ぶりに安倍晴明を演じられて、うれしいです。すごく縁を感じていますし、今の自分にしか演じられない安倍晴明を頑張って演じたいと思っています。前のドラマを演じたころから、天文学者としての安倍晴明について、新たに分かったこともあるのでしょうね。だから、最新の安倍晴明のこと、また彼が行ってきたことを知ることができるのではないでしょうか。とても楽しみにしています」とコメントしている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください