中条あやみ、「積極的」な等身大の恋愛観を告白「待っていてもダメだなと」

11日放送のフジテレビ系「TOKIOカケル」(午後11時~)にて、モデルで女優の中条あやみが3年ぶり、俳優の小澤征悦が初登場する。

フジテレビ系「TOKIOカケル」で中条あやみが3年ぶり、小澤征悦が初登場【写真:(C)フジテレビ】
フジテレビ系「TOKIOカケル」で中条あやみが3年ぶり、小澤征悦が初登場【写真:(C)フジテレビ】

11日放送「TOKIOカケル」 中条あやみが3年ぶり、俳優の小澤征悦が初登場

 11日放送のフジテレビ系「TOKIOカケル」(午後11時~)にて、モデルで女優の中条あやみが3年ぶり、俳優の小澤征悦が初登場する。

 TOKIOがゲストの知られざる一面を引き出すため、今まで聞かれたことがないであろう質問をゲストにぶつける企画「生まれてはじめて聞かれました」で、中条と小澤の素顔に迫る。

 恋愛観について中条は「積極的な方です」と自己分析。「失敗したり、待っていてもダメだなと思ったりして。せっかく好きになったのに、自分から伝えずに終わってしまうのはもったいない」と等身大の恋愛観を明かす。

 また“好きアピール=クロ”、“意識していない=シロ”のシロクロ判定を、女性刑事に扮した中条に判定してもらう企画「完全に好きアピ警察24時」では、小澤が“クロ”だと思う4つの行動を提案。小澤の実体験だという「突然、似顔絵を描いてくる女性」を挙げ、「描いてくれている間、ずっと女性を見ていたら……好きになってしまった」と照れ笑いを浮かべた。

 証拠のイラストもスタジオで披露し、「これは真っクロです!」と自信たっぷり。しかし、中条に「シロです。小澤さんの顔は描きやすいんです」と冷静に判定されてしまう一幕も。果たして、中条に「クロ判定」を言わせることができるのか注目だ。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください