川崎麻世、大阪在住の母親が盗難被害 「今の時代逃げ切る事は不可能だぞ!」と怒り

俳優の川崎麻世が10日、自身のツイッターやブログを更新。母親が盗難被害に遭ったことを明かし、怒りのメッセージをつづった。

川﨑麻世【写真:ENCOUNT編集部】
川﨑麻世【写真:ENCOUNT編集部】

先日も現金を盗まれており、立て続けに2回の盗難被害

 俳優の川崎麻世が10日、自身のツイッターやブログを更新。母親が盗難被害に遭ったことを明かし、怒りのメッセージをつづった。

「先程 大阪府枚方市の枚方公園に住む実家の母から泣いて連絡があった!」と書き出されたブログ内で「家の前で置き引きの被害に遭ったらしい 自転車の籠に俺がプレゼントした赤い革のリュックサックを乗せて駐車場横の枯葉を一瞬掃除している隙に財布他貴重品が入ったまま盗難に遭ったらしい 実家前の路地は私道でこの路地の住民以外の一般の通り抜けはほぼないので不思議だ」と状況を説明した。

 さらに「最近では2回目らしく自宅近くで母が経営する喫茶店の路地裏で母が入院中にペットのワンちゃんを動物病院に預けていた間の代金数十万円を入れた紙袋が目を離した隙に盗まれたらしく凄いショックを受けていた」と先日も被害に遭っていたことを明かした。

「年齢も年齢なんでくれぐれも気をつけるように注意はしているが先程警察とも話をして近隣の防犯カメラの分析を行いますと この近くに銀行やマンションがあるから写っているだろう枚方市が設置した防犯カメラもある」と記した。

 そして“犯人”に対して「今の時代逃げ切る事は不可能だぞ! こんなに人通りが少ない路地だぞ! 特定に時間はかからない! 自首すれば?」と呼びかけ、「人の物を盗むなんて最低な奴だ! ましてや立場が弱い年寄りの物を! 必ず捕まえてやる!」と怒りのメッセージをつづった。

 続けて「枚方市にお住まいの方 情報を募集してます!」と情報提供を求め、「お年寄りの皆様くれぐれも気をつけて下さいね」と注意喚起した。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください