BUCK-TICKメンバーがアニメに登場 アニメーション版MVも制作

6日から名古屋テレビ塔3階「スピードXR」でスタートするVRアニメ「PEACH BOOTY G」(ピーチブーティジー)にBUCK-TICKのニューアルバム「ABRACADABRA」から楽曲「ケセラセラ エレジー」が起用され、同時にBUCK-TICKのメンバーもキャラクターとして登場することが解禁となった。

解禁となったBUCK-TICKイラスト
解禁となったBUCK-TICKイラスト

名古屋テレビ塔3階「スピードXR」でスタート

 6日から名古屋テレビ塔3階「スピードXR」でスタートするVRアニメ「PEACH BOOTY G」(ピーチブーティジー)にBUCK-TICKのニューアルバム「ABRACADABRA」から楽曲「ケセラセラ エレジー」が起用され、同時にBUCK-TICKのメンバーもキャラクターとして登場することが解禁となった。

 デザインはNHKの番組「チコちゃんに叱られる!」のチコちゃんのキャラクターデザイナーを務めたオオシカケンイチが担当。

 オオシカが描くBUCK-TICKメンバーが、360度空間でどのようなアニメーションになるのか、注目だ。

 本アニメーション版の「ケセラセラ エレジー」ミュージックビデオ(MV)も制作されていることが判明し、ティーザー映像も「スピードXR」公式ホームページにて公開された。

 また、BUCK-TICKとコラボした作品の世界観を生かした、トートバッグ、タオル、キーホルダー、PEACHBOOTY Gガチャや、ARでアニメキャラクターメンバーが飛び出す新たなグッズも販売される。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください