V6井ノ原快彦、なにわ男子・道枝駿佑と共演し「もっと道枝くんのこと知りたい」

V6の井ノ原快彦が4日放送のフジテレビ系「TOKIOカケル」(毎週水曜、午後11時)に1年ぶりに出演することが4日、分かった。今回はなにわ男子/関西ジャニーズJr.の道枝駿佑が初登場、世代を超えたNGなしトークを連発する。

「TOKIOカケル」に出演する井ノ原快彦(左)と道枝駿佑【写真:(C)フジテレビ】
「TOKIOカケル」に出演する井ノ原快彦(左)と道枝駿佑【写真:(C)フジテレビ】

木村拓哉が道枝駿佑に誕生日プレゼント…「俺たち、もらったことない!」とTOKIOが嫉妬

 V6の井ノ原快彦が4日放送のフジテレビ系「TOKIOカケル」(毎週水曜、午後11時)に1年ぶりに出演することが4日、分かった。今回はなにわ男子/関西ジャニーズJr.の道枝駿佑が初登場、世代を超えたNGなしトークを連発する。

 TOKIOのメンバーとゲストがさまざまなオリジナルゲームを展開しながら時に際どい駆け引きをするバラエティー。これまでも井ノ原はTOKIOのメンバーとのエピソードを披露してきたが、今回は、松岡昌宏との初対面について「態度がデカいヤツだ」と強烈な印象を明かしたり、国分太一、松岡、井ノ原で組んだトリオ「ブラックエンジェルス」の知られざるエピソードを大暴露。さらに、国分が「芸能界でいちばん自分に詳しい人は?」と2人に質問すると、井ノ原は「森山直太朗、氣志團・綾小路翔」、道枝は「小池栄子」と回答するなど芸能界の意外な交友関係が明らかになった。

 一方、TOKIOのメンバーは、父親が城島茂と同じ49歳だという道枝にも容赦なく質問攻撃。まず、その城島が「ジャニーズ事務所で仲の良い人は?」と質問すると、道枝は関ジャニ∞の大倉忠義、Hey! Say! JUMPの中島裕翔らの名前を挙げた。また、King & Princeの永瀬廉についても「東京に来た時、何食べているの?と気をつかってくれて焼肉をおごってくれた」と明かすと、TOKIOのメンバーは「永瀬くん、そういう人なんだ。意外!」と世代が異なる事務所の後輩たちの意外な交友関係に興味津々の様子だった。

 さらに、道枝が今年6月から放送されたテレビ朝日系ドラマ「BG~身辺警護人~」で共演した木村拓哉から誕生日プレゼントをもらったことを告白すると、TOKIOのメンバーは「俺たち、もらったことない!」と思わず嫉妬。これに井ノ原は「気づかいがすごいんだよ」と18歳とは思えない道枝の素顔を語り、芸能界の縦社会を生き抜くための処世術をTOKIOとともに伝授した。

 収録後、井ノ原は「今回、ぼくも知らなかった道枝くんの一面、後輩たちの関係性を知ることができて勉強になりました。映画の共演がきっかけでこのような時間が持てたのでこれを機会にもっと道枝くんのことを知りたいなと思います」。道枝も「ずっとテレビで見ていた番組に出演できて、うれしかったです。TOKIOさん、井ノ原さんの懐かしいエピソードなどのお話を聞けておもしろかった。ジャニーズ事務所はこういう感じなんだと視聴者の方にも伝わればいいなと思います」と大喜びだった。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください