安斉かれん「終始キュンキュン」大人気ラブコメの新作ドラマで主題歌を担当

歌手の安斉かれんの新曲「Secret Love」(12月2日配信)が、大人気コミックスの実写ドラマ化となるMBSドラマ特区「社内マリッジハニー」(12日から毎週木曜深夜0時59分~)のオープニング主題歌に起用されることが発表された。

安斉かれん
安斉かれん

MBSドラマ特区「社内マリッジハニー」のオープニングテーマ曲に決定

 歌手の安斉かれんの新曲「Secret Love」(12月2日配信)が、大人気コミックスの実写ドラマ化となるMBSドラマ特区「社内マリッジハニー」(12日から毎週木曜深夜0時59分~)のオープニング主題歌に起用されることが発表された。

“ポスギャル”の1人として、令和元年にデビューした安斉。アーティストとしての活動を中心に、今年「ドラマM 愛すべき人がいて」のダブル主演やファッションメディアなど、さまざまな分野で活動を続けている。

 そんな安斉がオープニング主題歌を担当するMBSドラマ「社内マリッジハニー」は、小学館「Cheese!」で連載中の婚活アプリで即日婚から始まるオトナのラブコメディーで累計60万部を突破した大人気コミックス。今回、待望の実写ドラマ化となる。

 新曲「Secret Love」は、恋が始まったのかどうかさえ分からない甘酸っぱい秘密(周りの人に悟られたくない気持ちだけでなく、自分も気付きたくないような迷いであったり)を散りばめた“ガールズ・ポップ”。前作「GAL-TRAP」は、多感な若者の言葉にならない心象風景を自らの作曲で表現したが、今作では、恋心の機微や心に秘めていた“気持ち”をドラマチックな音楽性で描いている。

 安斉は、新曲について「原作を読んでいるときは、自然と口角が上がってしまうようなラブストーリーに、終始キュンキュンしてました! この曲には『恋の始まり』の初々しさやドキドキ感を込めました。是非、ドラマと一緒に聞いてみて下さい!」とアピールした。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください