鬼越トマホーク・金ちゃん、「監察医朝顔」で月9デビュー決定「子役を挫折して20数年…」

上野樹里が主演する「監察医 朝顔」(フジテレビ系、2日午後9時スタート)で、大人気お笑いコンビ「鬼越トマホーク」金ちゃんの第2話ゲスト出演が決まり、芸人になってから初のドラマ出演で月9デビューする。

鬼越トマホークの金ちゃん【写真:(C)フジテレビ】
鬼越トマホークの金ちゃん【写真:(C)フジテレビ】

第2話でゲスト出演…少年野球チームの監督役

 上野樹里が主演する「監察医 朝顔」(フジテレビ系、2日午後9時スタート)で、大人気お笑いコンビ「鬼越トマホーク」金ちゃんの第2話ゲスト出演が決まり、芸人になってから初のドラマ出演で月9デビューする。

 月9ドラマとして初めての2クール連続放送で、法医学者と刑事という異色の父娘を描く「監察医 朝顔」。金ちゃんが演じるのは、少年野球チームの監督・三輪だ。金ちゃんは子役として活動をしていた過去があり、「ぼくらの勇気 未満都市」(日本テレビ系、1997年10月~12月)にも出演。本作は、芸人デビューから初めてのテレビドラマ出演であり、自身初の月9ドラマ出演となる。

 金ちゃんは「子役を挫折して20数年、まさかの芸人になって月9デビューさせて頂きました!」と喜びをあらわにした一方、「思い返せばチビノリダーのオーディションに行って“太っているからチビとデブ二つ乗っかっちゃうからダメ”とか“太っている子役は内山信二君だけで十分”と、少年の頃の挫折が自分の血となり肉となりました。自分自身集大成の演技となっております。是非ご覧下さい!」と呼び掛けた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください